メニュー

当社について
グループ概要

梅雨の風物詩、紫陽花について

※税法上の取扱いについては、ブログ投稿時の税制によるものです。

160616.jpg
こんにちは。

大阪支店アシスタントの岩根です。


早いもので、入社して2ヵ月が経ちました。

新しい環境にも徐々に慣れ、1日1日が過ぎるのをとても早く感じます。


さて、今年も梅雨の時期がやってきました。

この季節は、綺麗な紫陽花(あじさい)をよく目にしますね。

今日は梅雨の風物詩、紫陽花についてご紹介致します。




<目次>
・紫陽花の色
・紫陽花の花言葉
・おわりに



紫陽花の色

紫陽花の花は、咲いているうちにだんだん色が変化していきます。

そのことから、別名「七変化」とも呼ばれています。

紫陽花の花色は土壌の酸度によって決まり、

酸性の強い日本の土壌では青系が多いそうです。




紫陽花の花言葉

紫陽花は色ごとに花言葉が異なり、

ネガティブなものも、ポジティブなものもあります。


私が好きな紫陽花の花言葉は、「家族団らん」です。

紫陽花の小さい花が集まって寄り添い、

お互いを助け合って咲いている様子から付けられたそうです。

すごく素敵だなと感じました。




おわりに

紫陽花を見ると、学生時代を思い出します。


校庭には季節ごとに、その季節の花が咲いていました。


その中でも、青色の紫陽花がとても綺麗で、毎朝見るのが楽しみでした。


じめじめした気候の中でも、

綺麗な花を見ると少し憂鬱な気分も吹き飛びますね。



お問い合わせはこちら無料個別相談はこちら


お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:00~17:00

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ