メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

知らなければ損したことすら気づかない!? 準備と受け取り方で、こんなに差がつく社長の退職金

※税法上の取扱いについては、ブログ投稿時の税制によるものです。

hosi 161007.jpg

こんにちは、マーケティング部の岸野です。


最近は暗くなるのがめっきり早くなりましたね。


日が短くなった分、1日も短くなったような気がして

夏よりも少し損しているように錯覚してしまうのは

私だけでしょうか!?


その分、時間を効率的に使っていこうと思います!



さて、今回は

「退職金準備はまだこれから」という社長様、

そして「すでに退職金の準備は万全」という社長様必見の

最新 無料小冊子

『役員退職金の「合理的な決め方」と「税務対策」』

をご案内いたします。

※無料ダウンロードもできます!




<目次>
・オーナ-社長にとって退職金とは
・ご存知ですか?退職金で後悔しないためのノウハウ
・準備と受け取り方で、こんなに差がつく社長の退職金!
 ~小冊子 無料ダウンロードのご案内~
・おわりに




オーナ-社長にとって退職金とは

オーナー社長や社長のご家族のの多くは、

会社や社員のため、時にはプライベートの時間を犠牲にしながら

会社の成長に尽力されてきたことと思います。


そのような社長や社長のご家族には、せめてリタイア後の

悠々自適な生活が用意されてしかるべきではないでしょうか。


しかし実際のケースでは、事業承継にかかるコストや相続税の不安から、

後継者への引き継ぎに苦慮していたり、

税務上の制限などから十分な退職金を受け取れず

出資者としての恩恵を受けられないこともあるようです


オーナー社長にとって退職金とは、勇退後の悠々自適な生活を送るための

必要資金としてだけではなく、事業承継や相続のコストを捻出する

重要な資金源となります。


事業承継や相続の不安を解決し、ハッピーリタイアを迎えるためには、

退職金の準備と受け取り方について入念な準備が必要です。




ご存知ですか?退職金で後悔しないためのノウハウ

また、退職金の準備方法や受け取り方のノウハウを知っているか否かで、

受け取る退職金の額は大きく異なる場合があるという事実を、

皆様はご存知でしょうか。


私たちが実際にお会いする社長様の中には、

「そんないい方法があったの!? もっと早く知っておきたかった!」

と仰る方が珍しくありません。


ご自身に合った最適な退職金準備と受取り方を知らないままでは、

せっかくの退職金のメリットを100%享受できない可能性があります。


退職金を受け取った後、「こんな受け取り方もあったなんて知らなかった...!」と

後悔をしないためにも、退職金を受け取る前に

準備と受け取り方のノウハウを知っておきたいものです。




準備と受け取り方で、こんなに差がつく社長の退職金!~小冊子 無料ダウンロードのご案内~

そこで今回、

退職金の準備や受け取り方のノウハウや裏技、

オーナー社長からの相談事例をわかりやくすコンパクトにまとめた、

『役員退職金の「合理的な決め方」と「税務対策」』を作成いたしました。

↓↓無料ダウンロードはこちらから↓↓

〈終了いたしました〉



本小冊子では、退職金を受け取る前に

必ず知っておきたいポイントをご紹介しています。

(例)

☑社長の退職金はいくらまで受け取っていいのか?

☑退職金の税務調査で指摘されやすい3つのポイント

☑法人のコストで、社長の一生の医療・介護保障を準備する方法

☑退職金を何度も受け取る方法  etc・・・




おわりに

オーナー社長がハッピーリタイアを実現するためには、

退職金を受け取るための「事前準備」が不可欠です。


まずは小冊子を手に取って頂き、

今一度、現状を確認されることをおすすめいたします。


貢献に見合った十分な額の退職金を受け取るために

お役立ていただければ幸いです。

お問い合わせはこちらこのカテゴリーのブログはこちら.png

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決に向けた税務や法務などの有効な施策、セミナー最新情報、小冊子の情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ