プライベートカンパニーが法人と家族を守る

2018年01月11日

180111.jpg

こんにちは!経営者保険プランナーの西田です。

昨年末に税制改正大綱の

内容が明らかになってきました。

賃上げや設備投資の拡充によって法人税が減税される一方、

個人には森林環境税や国際観光旅客税を新たに創設し、

財源確保を行っています。

そんな中、オーナー経営者にとって最も影響が大きいと思われるのが、

所得控除の見直しです。

現在の控除制度を見直し、

誰でも使える基礎控除は増える一方、

給与所得控除は一律で減額することになります。

結果的に、報酬が昨年と変わらなくとも

手元に残るお金は減ってしまうのです。

そこで今注目されているプライベートカンパニーを

活用する法人が増えてきていることをご存知でしょうか?



<目次>
・理事長が抱えるジレンマとは
・医療法人理事長が実践する・個人資産の増やし方を一挙公開!
・おわりに




理事長が抱えるジレンマとは


医療法人は配当が出せないため、

法人にお金が溜まりやすく、

結果、持分評価の高騰に繋がり医業承継・相続時の弊害となりえます。

また、理事報酬を上げて法人から利益を掃き出そうにも、

所得税が高くなり

「もうこれ以上報酬は上げられない」と

と伺うことが多くなりました。

医療法人は医療法によって多くの制限を受けるため、

一般法人に比べ、思うような持分対策を講じることが出来ません。

しかし、将来の医業承継・相続を考えていくにあたり

個人資産を強化する必要性は必然と高まります。

そこで、MS法人とは違った「プライベートカンパニー」を所有することにより

医業承継や相続対策の選択肢をぐっと広げることが出来ます。



医療法人理事長が実践する・個人資産の増やし方を一挙公開!



そこで現役の医師でありながら

経営コンサルタントでもある

医療法人ブレイングループの長谷川嘉哉 氏による

「医療法人理事長が実践する・個人資産の増やし方一挙公開!」セミナーを開催いたします。

どのようにして資産を守り増やしていくのか

解決の糸口を見つけて頂ければと思います。

【東京開催】2/14「医療法人理事長が実践する・個人資産の増やし方一挙公開!」セミナー

セミナーは終了致しました。

【最新セミナーはこちらから!】




長谷川氏は現在医療法人ブレイングループ理事長として、

在宅生活を医療介護福祉のあらゆる分野で

サービスを展開しています。

また、自身がFP資格を有し、経営コンサルタントとして

多くの開業医への経営指導、医師会での講演を多数行っています。

《セミナー内容》


■ 医療法人3つの利益配分

■ プライベートカンパニーは必須

■ 医療法人の出資持分対策

■ 医療法改正による「特定事業者との取引の報告義務」にどう対応する!?

■ 金融商品、不動産、生命保険の100%活用法

など



おわりに

今回のセミナーでは、参加者特典として

①弊社税理士・プランナーによる個別相談

②出資持分評価・適正理事報酬診断・財産分割シミュレーションサービス

③書籍「オーナー社長の税金対策」

を無料でご提供いたします!

今後の経営判断のヒントとして、お役立ていただければ幸いです。



【東京開催】2/14「医療法人理事長が実践する・個人資産の増やし方一挙公開!」セミナー

セミナーは終了致しました。

【最新セミナーはこちらから!】




お問い合わせはこちら.pngこのカテゴリーのブログはこちら.png西田さん.png

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:00~17:00

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ