とは言っても・・・

このようなお気持ちを

抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

オーナー経営者に万一のことが発生した場合、遺された財産を分けるのはご家族です。遺言書がない場合、ご家族で話し合い、分け方を決めます。当然ですが、その話し合いにオーナー経営者は参加できません。

 

ご家族はどのように財産を分けるのでしょうか。分けるのが難しい財産(自社株や不動産)で、揉めることがないでしょうか。

 

さらに、二次相続時には、子どもだけで財産の分け方を決めなければなりません。高額な相続税が予想される場合、特に事前の対策が必要です。

相続には乗り越えなければいけない4つの壁があります。

これら4つの将来の問題を解決し、

現在の経営課題に専念できることが、

オーナー経営者である

皆様の願いではないでしょうか。

相続時の4つの問題の危険度を

「信号機の色」でわかりやすくお知らせします。

配偶者控除がある一次相続よりも、

二次相続の方が相続税額は大きくなりがちで、

手元に現金が残らない場合もあります。

本シミュレーションでは、二次相続まで含めた

納税額と現金残が、簡単に試算できます!

シミュレーション結果から、誰が、どのぐらいの相続税を支払い、

どのくらいの財産が手元に残るのかが一目でわかります。

まずは簡単なシミュレーションをすることで、

今後必要な対策や対策の優先度を明確にするきっかけにして下さい。

■商号:ヒューマンネットワーク株式会社

■資本金:8,800万円

■代表者:齋藤 伸市

■設立:1999年

■従業員数:55名(2016年2月現在)

■本社所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1‐5‐1

 大手町ファーストスクエア ウエストタワー20階

■TEL:03-6212-5858

■事業内容:税務戦略・保険コンサルティング

 

Copyright(c) 2017 Humannetwork Inc. All rights reserved.