受付中

オーナー経営者のための新しい社債の活用方法セミナー

私募債
私募債
少人数私募債の活用を聞いたことはありますか?
 
比較的簡易な手続きで発行できる社債の一種で、受取利息は20%の源泉分離課税と優遇されていたことから、役員退職金の運用等の目的などに活用されてきました。

 
ところが、平成25年度の税制改正で、同族会社の少人数私募債の利息に対する課税が、「総合課税」に変更されてからメリットが薄れたといわれますが、「あるスキーム」を活用することで、現在でも以前と同様のメリットが得られることをご存知でしょうか?

 
今回はオーナー企業の税金対策について豊富なノウハウをもつ、ラムチップ・パートナーズ国際税務会計事務所の宮原先生をお招きし、詳しい手法をご紹介いただきます。

 
 

次のようなことがわかる講習会です!
 
■ 中小企業の社債とは
■ 株価を下げて事業承継を行いやすくする方法
■ 目からウロコの所得税対策 分離課税が使えた!?
■ 自社株対策にも有効な社債の活用
■ 新しい社債スキームの導入事例
■ 資金を社外に出さずに会社の経費を計上する方法 など

 
 

このような方におすすめです!
 
● 所得税・住民税・社会保険料の負担が大きいと感じる方
● 会社の利益が出すぎて、法人税の節税を行いたい方
● 自社株式の評価を下げたい方
● 将来、退職金を有効活用したい方

 
※既に退職されている場合、株主である方を対象にしております。
※個人で1億円以上の運用を検討されたい方におすすめの内容です。

 

第1部 オーナー経営者のための新しい社債の活用方法セミナー

 
■ 中小企業の社債とは
■ 株価を下げて事業承継を行いやすくする方法
■ 目からウロコの所得税対策 分離課税が使えた!?
■ 自社株対策にも有効な社債の活用
■ 新しい社債スキームの導入事例
■ 資金を社外に出さずに会社の経費を計上する方法

 
講師

ラムチップ・パートナーズ国際税務会計事務所 所長
税理士 宮原 裕徳 氏

 

第2部 未定

 
講師

税理士法人東京会計パートナーズ 代表社員
税理士 島﨑 敦史

 

第3部 未定

 
講師

ヒューマンネットワーク株式会社
経営者保険プランナー

 

参加者特典

 

・無料個別相談
・将来株価シミュレーション

 

講師のご紹介

ラムチップ・パートナーズ国際税務会計事務所
所長 税理士 宮原 裕徳 氏

1967年 北海道生まれ
1991年 早稲田大学商学部卒
吉木公認会計士事務所
株式会社ビジネストラスト
飯塚公認会計士事務所にて勤務
1999年 宮原税務会計事務所所長
2002年 株式会社ラムチップ・パートナーズ設立
代表取締役就任
2013年 LAMTIP PARTNERS Co.,Ltd. 設立 MD就任

税理士法人東京会計パートナーズ
代表社員 税理士 島﨑 敦史

税理士・税務調査士。高額退職金の税務調査に立ち会った経験から、
オーナー経営者の事業承継に精通し、社長の会社に対する想い(ビジョン)
に寄り添ったアドバイスは高い評価を得ている。