受付中

海外不動産を活用した税務対策

海外不動産
海外不動産

 

税務対策をお考えのオーナー経営者様に、毎回好評のセミナーです。
昨今、高額所得者の税負担は重くなる一方です。
そこで、資産の分散や税務対策のための海外不動産活用に注目が集まっています。
当セミナーでは、オーナー経営者に向けて、海外不動産を活用したコンサルティング及び、
案件の紹介から出口戦略まで、ワンストップサービスを提供している、
ステイジアキャピタルジャパン株式会社の代表取締役 田邊浩久氏を講師にお招きし、
米国不動産を活用した資産の分散や税務対策のためのスキームを解説します。

 

 

こんな方におすすめ
■ 海外不動産への資産分散に関心がある
■ 海外不動産を活用することで、どのような税務効果があるのか知りたい
■ 法人・個人両方の税務対策を検討している
■ 海外不動産の実際の案件を知りたい
■ 海外不動産投資について、詳しく知らないので聞いてみたい

 

第1部 米国不動産を活用した資産の分散や税務対策とは 13:30~15:00

 

・海外不動産が何故、資産防衛に有効なのか
・海外不動産を活用した税務効果とは?
・米国不動産を活用した最新情報
・実際に購入する場合の手続きの流れ
・購入後の物件管理は? ほか

 

講師
ステイジアキャピタルジャパン株式会社
代表取締役 田邊 浩久 氏

 

第2部 オーナー社長の資産防衛術  15:00~15:30

 

・税制を活用して資産を残す
・資産を増やす(ドル商品の活用)
・万一の際に備える ほか

 

講師
ヒューマンネットワーク株式会社
経営者保険プランナー

 

参加者特典

 

・セミナー講師による無料個別相談
・保険金指示書 簡易版作成

 

講師のご紹介

ステイジアキャピタルジャパン株式会社
代表取締役 田邊 浩久 氏

2002年12月 百特豪世房地産諮詢(上海)有限公司設立
2010年 9月 東京にてステイジアキャピタルジャパン株式会社設立
日本人投資家に対するアメリカやアジア諸国の案件を中心とした、
海外不動産に関する不動産コンサルティングを行い、
投資案件の紹介から出口戦略まで、ワンストップサービスを提供している。

 
ステイジアキャピタルグループとして世界8か国12都市で
不動産コンサルティングを展開している。
活動地域:日本、アメリカ、中国、イギリス、インドネシア、マレーシア、
ミャンマー、スリランカ等