『お金を残してくれる税理士の選び方、使い方4』ヒューマンネットワーク・メールマガジン(通号234号)

メルマガの一部を掲載しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/03/29号 ━━━

日本全国9,839人の経営者へ配信中!
オーナー経営者の退職金、事業承継、相続対策の
課題解決を応援するメールマガジンです!

発行:ヒューマンネットワークグループ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 □■ 経営に役立つ書籍から ■□


 ※弊社代表自身が、読んで参考になった書籍から
  一部を抜粋してご紹介させていただきます。


 『お金を残してくれる税理士の選び方、使い方4』


 □どうやって、よい税理士を見つけるのか2

 よさそうな税理士が見つかっても、
 本当に変えてよいのか不安な経営者もいるでしょう。
 義理人情が働いて、簡単に変えられないかもしれません。

 しかし、それではいつまでたっても
 優秀な税理士に変えることはできません。
 すぐに変えられないなら、
 まず子会社の税理士として採用してみましょう。

 そうして、チェックするのです。
 もし、よい働きをすれば、
 親会社の税理士もその税理士に変えてしまいましょう。

 税理士を変えるときは、
 「親戚に税理士がいまして」などと、
 何か適当な理由をつければいいのです。
 大御所税理士の事務所ならば、
 その所長が亡くなったタイミングで変えるのもいいでしょう。

 変えられるほうの税理士はものすごく嫌がります。
 お客さんを失うのも嫌なのですが、
 ほかにもう一つ理由があります。

 自分がこれまでしてきた申告の間違いが
 見つかる可能性があるからです。
 間違いが見つかって、赤っ恥をかきたくないのです。
 言ってみれば、保身なのです。
 そんな税理士とは早く手を切ってしまうべきです。

 医者の世界と同様に、これからは税理士にも
 「セカンドオピニオン」が必要です。
 とくに、オフバランスを実行する場合や、
 高額な退職金を出す場合、
 相続税を申告する場合には、
 普段お付き合いのある税理士とは別に、
 専門税理士を雇ったほうがリスクを抑えられます。

 税理士も企業のドクターです。
 セカンドオピニオンの税理士を探すことは、
 決しておかしなことではないのです。

 ----------------------------------------------------------------
 ダイヤモンド社刊  井上 和弘 氏著
 『儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい』より引用


 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 著者 井上 和弘 氏
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 株式会社アイ・シー・オーコンサルティング会長。
 1942年、大阪府生まれ。早稲田大学卒業。
 大手コンサルティング会社を経て、独立。
 経営指導歴45年、これまで450社を直接指導。
 一部上場はじめ株式公開させた企業は十数社にのぼる。

 「後継社長塾」「経営アカデミー」(日本経営合理化協会主催)など、
 日本一高いといわれるセミナーを開いても、常に満席になる人気講師。

 著書に、『だから、あなたの会社は倒産する』(PHP研究所)、
 『カネ回りのよい経営』『儲かるようにすべてを変える』
 (日本経営合理化協会)など多数。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 発行:ヒューマンネットワークグループ 
    ヒューマンネットワーク株式会社
    税理士法人東京会計パートナーズ
    株式会社東京会計パートナーズ
    https://www.humannetwork.jp/


 [本社] 〒100-0004
 東京都千代田区大手町1-5-1
 大手町ファーストスクエアウエストタワー20階
 電話 : 03-6212-5858 FAX : 03-6212-5252
 担当 :岸野

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:00~17:00

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ