FD宣言 FIDUCIARY DUTY

  • TOP
  • FD宣言-お客様本位の業務運営に関する方針

お客様本位の業務運営に関する方針

 

方針1 お客様に役立つ、価値ある情報を提供します

価値ある情報とは、「お客様が問題と向き合うきっかけ」になる情報です。
私たちは、お客様を取り巻く環境の変化に敏感になり、
どんな人にどんな情報を提供したら価値ある情報になるかを研究します。
同時に、お客様にその情報が受け入れられるよう伝え方を工夫します。
また、価値ある情報になるかどうかはタイミングにも左右されるため、常にタイムリーに情報発信をし続けます。

【具体的な取組み】
情報提供の内容として、保険情報のみならず、オーナー経営者が興味を持つ、
また、オーナー経営者に関心を持っていただきたい情報を取り入れております。
私たちは、経営者セミナーや季刊誌などを通じて、こうした情報提供を行っています。
インシュアランスファイル(保険の管理ファイル)は、
お客様にとって適切な時期(ご契約・更新後、決算前等)に提供します。
また、常にお客様に有効と思われる情報を発信できるように、価値ある情報提供をDMやメールを通して行います。

方針2 お客様の会社の現状をよく聞き、理解します

お客様から「相談したい」と思っていただくため、お客様に関心を持ってお話を伺います。
また、お客様の現状を正しく理解するためにも、教えていただきたいことは積極的に質問します。

【具体的な取組み】
定期的な訪問面談、ご来社での個別相談、アシスト面談(パソコン画面での面談)・電話・メール応対等
お客様に合った有効な手段を使い、お客様の会社の現状をお聞かせいただく機会を増やしております。
状況をよくヒアリングした上で、お客様のニーズにあった保険提案をさせていただきます。

方針3 お客様が気付いていない問題を発見し、解決策を提案します

お客様は「健康でなんの問題もなく生涯を過ごしたい」と思います。
そのため、万一のことが発生した場合に起こる問題
(後継者が納税で苦労する、家族がもめる等)には気付きにくいものです。
私たちは様々なお客様の事例から学び、お客様も気付いていない問題を発見し、その解決策を提案します。

【具体的な取組み】
お客様が気付いていない問題を発見するためには、保険知識のみならず、その周辺知識も幅広く必要です。
当社の営業職員(以下「プランナー」)は、
全員、保険資格のみならず、相続診断士の資格を取ることを必須としています。
その他の周辺知識を身に着けることも推奨しており、
社内には、税理士、CFP、M&Aアドバイザー、事業承継診断士等もおります。
また、当社は、経営者の課題解決のために事業承継・相続に強い専門家の先生のご紹介もしております。

方針4 解決策の提案根拠を、わかりやすくご説明します

専門用語を使わず、分かりやすくお伝えすることで、ご納得いただける提案をします。
また、なぜこの提案に至ったのかという根拠(問題の本質・重要度・緊急度等)を明確にご説明します。

【具体的な取組み】
弊社のプランナーは面談前に上席と打合せを行い、また、ロープレなどを行って、
分かりやすい提案ができるように取り組んでいます。
さらに、必要に応じて、社内外の専門家と連携して、お客様にご納得いただけるご提案を心がけております。
ご提案の合意件数がお客様満足度のバロメーターと考えております。

方針5 解決策のリスクやデメリットを、明確に示します

考えうるリスクやデメリットはこちらから先に挙げ、お客様自身にそれを一つ一つ確認していただきます。
また、実行した場合のメリット・デメリットと実行しなかった場合のメリット・デメリットも比較し、
お客様が解決策を選択しやすい環境を整えます。

【具体的な取組み】
保険会社や社内専門部署、各種周辺専門家による研修等を行い、また、面談前の上席との打合せ等により、
提案のメリットだけでなくリスクやデメリットもお伝えするようにしております。

方針6 スピードと正確さの両立を、お客様対応の基本品質にします

正確性に欠けた対応から不備が発生すると、手続きが遅れ、お客様に不利益を与えます。
また、いくら正確であったとしても、スピードが遅くてはお客様にご満足いただけません。
お客様から信頼いただけるよう、スピードと正確さを両立したお客様対応を心がけます。

【具体的な取組み】
生命保険会社など関係者の連絡先は、常時、専門部署が更新して手続きがスムーズに行われるようにしております。
また、申込み・保全等の依頼状況、設計書等作成資料、面談履歴等は、管理部署が社内システムで確認することができます。
関係先への連絡と社内システムで、スピーディに対応できるように心がけております。

方針7 契約後のアフターフォローを、サービスの中心にします

契約のお預かり後から、多忙なお客様を不安にさせない、きめ細やかなアフターフォローを行います。
また、健康を願う人が毎年人間ドックを行うのと同様、毎年お客様の経営環境の変化に照らし合わせて、
保険の見える化をし、お客様にご説明します。

【具体的な取組み】
弊社では契約内容に変更があった場合、プランナーから専門部署に依頼してお客様のご契約情報を
インシュアランスファイルとして取りまとめ、更新しております。
プランナーは、インシュアランスファイルや社内システムで契約内容を確認することができ、
複数の保険会社の契約取引があってもスムーズにアフターフォローを行うことができます。

方針8 お客様のさまざまなご意見を、私たちの業務運営の改善に反映させます

お客様からご意見や不満足の表明をいただいたら、責任を持って対処します。
不満足の表明があった場合、二度と同じようなことが起きないよう、
再発防止策を全社で共有し、業務運営の改善に反映させます。

【具体的な取組み】
弊社ではクレームが発生した場合、直ちに上司に報告し、最優先で対応を行うように指導しており、
対処後もどこに原因があったかを究明し、再発防止策を立てて改善しております。
また、クレーム報告の記録は、個人情報を伏せて社内で周知して共有し、
同様の事案が発生しないよう注意喚起しております。

    

 

各種方針のもと健全な体制を築き持続させるために弊社ではコンプライアンス部門を設け、
定期的にコンプライアンス研修や情報セキュリティの研修を行い、
募集活動の改善や個人情報保護に関する理解を深めております。


まずは無料でご相談下さい

豊富な経験をもとに弊社プランナーより相続・事業承継・税金対策等のご相談にお応えいたします。お急ぎの場合はお電話ください。
営業時間外の際は、お問い合わせフォームをご利用ください。翌営業日に折り返しお電話もしくはメールにてご連絡申し上げます。

メール・オンラインで相談する

お電話での相談はこちら

【受付時間】平日9:30~16:50

東京
0120-533-336
大阪
0120-540-570