FD宣言 FIDUCIARY DUTY

  • TOP
  • FD宣言-お客様本位の業務運営に関する方針

お客様本位の業務運営に関する方針

方針1 お客様に役立つ、価値ある情報を提供します

私たちは、「価値ある情報」とは、「お客様が問題と向き合うきっかけになる情報」であると考えます。
私たちは、お客様を取り巻く環境の変化に敏感になり、どのような人にどのような情報を提供したら「価値ある情報」になるかを研究します。
同時に、お客様にその情報が受け入れられるよう伝え方を工夫します。
また、「価値ある情報」になるかどうかはタイミングにも左右されるため、常にタイムリーに情報発信をし続けます。

【具体的な取組み】
情報提供の内容として、保険情報のみならずオーナー経営者が興味を持つ、またオーナー経営者に関心を持っていただきたい情報を取り入れております。
私たちは、経営者セミナーやDMなどを通じて情報提供を行っています。

・経営者セミナー開催数 82回
・DM発送数(CR通信、ヒューマンレターなどご契約者様向け情報提供含む) 全96通 のべ404,410件
・メルマガ配信数(ご契約者様向け情報提供含む) 全258通、のべ1,804,997件
 ※集計方法:2019/9/1~2020/8/31の期間のセミナー開催、情報発信数

 

方針2 お客様の会社の現状をよく聞き、理解します

お客様のご意向を正確に把握し、お客様に正しく商品内容をご理解いただくよう取り組みます。
早期の消滅(解約)や失効が発生した場合、その理由を可能な限り確認し、提案内容やご意向把握に課題がなかったかどうか等を検証しています。

・25か月以内早期消滅・失効件数 88件
 ※集計方法:2019/9/1~2020/8/31が契約日の全契約897件のうち25か月以内に消滅・失効した契約

 

方針3 お客様が気付いていない問題を発見し、解決策を提案します

お客様は「健康でなんの問題もなく生涯を過ごしたい」と思います。
そのため、万一のことが発生した場合に起こる問題(後継者が納税で苦労する、家族がもめる等)には気付きにくいものです。
私たちは様々なお客様の事例から学び、お客様も気付いていない問題を発見し、その解決策を提案します。

【具体的な取組み】
お客様が気付いていない問題を発見するためには、保険知識のみならずその周辺知識も必要です。
当社の営業職員(以下、経営者保険プランナー)は、保険資格のみならず相続診断士の資格を取ることを必須としています。
社内には、税理士、CFP、事業承継・M&Aエキスパート、民事信託コンサルタント等もおります。
また、当社は経営者の課題解決のために、事業承継・相続に強い専門家の紹介もしております。

・資格所有者人数  税理士 2名、CFP 1名、相続診断士 29名、
 事業承継・M&Aエキスパート 1名、民事信託コンサルタント 1名
 ※集計方法:2020/8/31時の資格所有者人数

 

方針4 解決策のリスクやデメリットを、明確に示します

専門用語を使わず分かりやすくお伝えすることで、ご納得いただける提案をします。
また、なぜこの提案に至ったのかという根拠(問題の本質・重要度・緊急度等)を明確にご説明します。

【具体的な取組み】
経営者保険プランナーは、お客様との面談前に上席と打合せを行い、また、ロープレなどを行って分かりやすい提案ができるように取り組んでいます。
さらに、必要に応じて社内外の専門家と連携するなど、お客様にご納得いただける提案を心がけております。

・研修実施回数
 商品研修 8回
 ISMS、コンプライアンス研修 2回
 ※集計方法:2019/9/1~2020/8/31に実施した研修の数

 

方針5 契約後のアフターフォローを、サービスの中心にします

契約のお預かり後から、多忙なお客様を不安にさせないきめ細やかなアフターフォローを行います。
また、健康を願う人が毎年人間ドックを行うのと同様、毎年お客様の経営環境の変化に照らし合わせて保険の見える化をし、お客様にご説明します。

【具体的な取組み】
ご契約の際、インシュアランスファイルを作成しております。
経営者保険プランナーは、インシュアランスファイルや社内システムで契約内容を確認することができ、複数の保険会社の契約取引があってもスムーズにアフターフォローを行うことができます。

・インシュアランスファイル作成数 204件
 ※集計方法:2019/9/1~2020/8/31に作成依頼のあった合計件数

 

方針6 お客様のさまざまなご意見を、私たちの業務運営の改善に反映させます

お客様からご意見や不満足の表明をいただいた場合、責任を持って対処します。
不満足の表明があった場合、二度と同じようなことが起きないよう再発防止策を全社で共有し、業務運営の改善に反映させます。

【具体的な取組み】
当社ではクレームが発生した場合、直ちに上司に報告し最優先で対応を行うように指導しており、対処後もどこに原因があったかを究明し、再発防止策を立てて改善しております。
また、クレーム報告の記録は個人情報を伏せて社内で共有し、同様の事案が発生しないよう注意喚起しております。

・クレーム発生件数 3件
 ※集計方法:2019/9/1~2020/8/31に発生した件数
  <内訳>
  保険契約に関するクレーム 1件
  保全に関するクレーム 1件
  その他のクレーム 1件

 

まずは無料でご相談下さい

豊富な経験をを持った専門の担当者が、相続・事業承継・税金対策等のご相談にお応えいたします。お急ぎの場合はお電話ください。
営業時間外の際は、お問い合わせフォームをご利用ください。翌営業日に折り返しお電話もしくはメールにてご連絡申し上げます。

メール・オンラインで相談する

お電話での相談はこちら

【受付時間】平日9:30~16:50

東京
0120-533-336
大阪
0120-540-570