『取引銀行に政府系を加えよう』ヒューマンネットワーク・メールマガジン(通号236号)

メルマガの一部を掲載しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/04/12号 ━━━

日本全国9,995人の経営者へ配信中!
オーナー経営者の退職金、事業承継、相続対策の
課題解決を応援するメールマガジンです!

発行:ヒューマンネットワークグループ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 □■ 経営に役立つ書籍から ■□


 ※弊社代表自身が、読んで参考になった書籍から
  一部を抜粋してご紹介させていただきます。


 『取引銀行に政府系を加えよう』

 近畿地方のP社では、
 大型の設備投資のため、
 5億円が必要でした。

 メインバンクの都市銀行から提示された条件は、
 金利が1.5%、
 信用保証協会までつけることでした。

 とても受け入れられる条件ではないため、
 粘りに粘って交渉していたところ、
 それを横目で見ていた日本政策金融公庫が、
 信用金庫が協力することを前提に、
 はるかによい条件で融資すると提案してくれました。

 経営者は、これまで
 「付き合うなら地元の銀行で」
 という意識が強かったのですが、
 「これからは選択肢を幅広くします」
 と反省していました。

 ご存知の通り、金融機関といっても種類があります。
 都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、
 信用金庫、信用組合、政府系です。

 都市銀行は、貸すのも引くのも早いのが特徴です。
 信用金庫は、ほかの金融機関に比べて金利が高くなりますが、
 地域密着的です。
 支店長にもよりますが、
 相談は親身に乗ってくれます。

 政府系では、昔は担保、個人保証、
 信用保証協会による保証を求められることが多かったのですが、
 現在では以前のように求めなくなっています。
 それぞれメリット、デメリットがあるのです。

 大切なことは、どこか一つに偏るのではなく、
 都市銀行、地方銀行、信用金庫、政府系など、
 付き合う金融機関をバランスよく構成することです。

 銀行はお金の仕入れ業者です。
 「近くにあるから」
 「たまたま営業に来たから」
 「大きいと安心だから」と、
 あまり深く考えずに、
 なんとなく取引を継続するのはよくありません。

 一度、自社の取引銀行の一覧表を見て、
 そのままでよいか検討してください。
 そして、その一覧表に政府系が入っていなければ、
 ぜひとも追加することを検討してください。


 ----------------------------------------------------------------
 ダイヤモンド社刊  井上 和弘 氏著
 『儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい』より引用


 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 著者 井上 和弘 氏
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 株式会社アイ・シー・オーコンサルティング会長。
 1942年、大阪府生まれ。早稲田大学卒業。
 大手コンサルティング会社を経て、独立。
 経営指導歴45年、これまで450社を直接指導。
 一部上場はじめ株式公開させた企業は十数社にのぼる。

 「後継社長塾」「経営アカデミー」(日本経営合理化協会主催)など、
 日本一高いといわれるセミナーを開いても、常に満席になる人気講師。

 著書に、『だから、あなたの会社は倒産する』(PHP研究所)、
 『カネ回りのよい経営』『儲かるようにすべてを変える』
 (日本経営合理化協会)など多数。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■お問合わせはこちらから

 下記いずれかの方法でご連絡ください。
 ・お電話 0120-533-336(平日9:00~17:30)
 ・メール https://www.humannetwork.jp/other/contact/index.html


 ★ヒューマンネットワークオフィシャルfacebookページはこちら
 いいね!をクリックしてください♪
 https://www.facebook.com/humannetwork.Co.Ltd


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


 発行:ヒューマンネットワークグループ 
    ヒューマンネットワーク株式会社
    税理士法人東京会計パートナーズ
    株式会社東京会計パートナーズ
    https://www.humannetwork.jp/


 [本社] 〒100-0004
 東京都千代田区大手町1-5-1
 大手町ファーストスクエアウエストタワー20階
 電話 : 03-6212-5858 FAX : 03-6212-5252
 担当 :岸野

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:00~17:00

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ