『部下が自分より偉く見える』ヒューマンネットワーク・メールマガジン(通号247号)

メルマガの一部を公開しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/07/12号 ━━━

日本全国10,349人の経営者へ配信中!
オーナー経営者の退職金、事業承継、相続対策の
課題解決を応援するメールマガジンです!

発行:ヒューマンネットワークグループ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 □■ 経営に役立つ書籍から ■□

  ※弊社代表自身が、読んで参考になった書籍から
  一部を抜粋してご紹介させていただきます。

 ■人を活かす12の鉄則「松下幸之助」より

 『部下が自分より偉く見える』

 世間の多くの会社を見ていると、
 あるいはうちの得意先を見ていると
 そこには立派な社長もいれば専務もおられるのに
 うまくいかないところがある。

 うまくいかないところは、
 「自分の会社の社員というものはみなあかん、
 間に合わん。困っているのや。」
 ということを訴える。
 そういうところはなかなかうまくいかない。

 しかし、「いや松下さん、
 うちの社員はみな偉いですわ。
 私より偉うおますわ。」
 という社長の会社はうまくいく。
 そうなっています。
 そういうことが言えるかどうかということです。

 販売会社の中でも、
 うまくいく販売会社があり、
 あまりうまくいかない販売会社がある。

 うまくいく販売会社は、
 ぼろくそに言うたりしているようであるけれども、
 社員というものを非常に大事にしている。

 "ええな、うちの社員はええ社員や"
 と口ではそういわないでも、
 心で思っている。
 そういうところはみなうまくいっている。

 しかし、"うちの会社の社員はあかんな。
 どうもならん。
 よその会社の社員は偉い。
 よその会社の社員はいいけど、
 自分の会社の社員はよくない。"
 というようなことを考えている経営者のところは、
 決してうまくいっていない。

 これは、ぼくが55年、
 取引先、仕入先、
 さらに世間の会社を見てきて感じることです。

 そうですから、皆さんは各部署について
 責任者の地位におられるが、
 その責任者の地位におられるために、
 十人なり百人の部下がある、
 その部下がみんなわしより偉いな、
 というような感じができてくれば、
 もうしめたものです。

 人づくりが十分できると私は思うのです。
 そういうように人が偉く見えないといけない。
 あかんと見えたらいけない。
 これだけは皆さんに申し上げておきたいと思います。

   (PHP総合研究所編『人を活かす12の鉄則』より)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 発行:ヒューマンネットワークグループ 
    ヒューマンネットワーク株式会社
    税理士法人東京会計パートナーズ
    株式会社東京会計パートナーズ
    https://www.humannetwork.jp/


 [本社] 〒100-0004
 東京都千代田区大手町1-5-1
 大手町ファーストスクエアウエストタワー20階
 電話 : 03-6212-5858 FAX : 03-6212-5252
 担当 :岸野

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:00~17:00

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ