メニュー

当社について
グループ概要

『タワーマンション節税1』ヒューマンネットワーク・メールマガジン(通号360号)

 
 メルマガの一部を公開しています。
 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━ 2019/11/06 ━━━━━━

  日本全国12,623人の経営者へ配信中!

  ヒューマンネットワーク・メールマガジン 360号

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

             

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 経営に役立つ書籍より
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 □■ オーナー社長の税金対策55 ■□

 ※弊社代表と小林進税理士の共著
 『オーナー社長の税金対策』より抜粋して掲載します。


 ■ タワーマンション節税1 ■
 
 
 Q:
 タワーマンションの購入を検討しています。
 友人から相続税の節税になると聞いたのですが
 その仕組みを教えてください。
 
 
 POINT:
 不動産所有による相続財産の圧縮と
 小規模宅地等の評価減の
 ダブルで圧縮できるので効率が良い。
 
 不動産は相続税の節税になる場合があります。
 実際の売買価格と
 相続税評価額の乖離部分が
 節税効果を生みます。
 
 都市部のタワーマンションは
 この乖離が大きく
 相続税の節税効果が期待できます。
 
 A:
 
 1.マンションの評価方法
 
 不動産の相続税評価額は、
 建物は固定資産税評価額、
 土地は路線価により評価します。
 
 マンションの場合、
 建物部分は固定資産税評価額で評価し、
 土地は路線価で評価額を算定します。
 
 土地部分は持分に対応する面積になるため、
 タワーマンションでは
 ごく僅かな面積になります。
 
 敷地面積3,000㎡の
 ワンフロワー10戸30階建の場合、
 専有面積が同じと仮定すると
 土地の持分は10㎡
 (3,000㎡÷300戸)となります。
 
             次号に続く
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 発行:ヒューマンネットワークグループ 
    ヒューマンネットワーク株式会社
    税理士法人東京会計パートナーズ
    株式会社東京会計パートナーズ
    https://www.humannetwork.jp/


 [本社] 〒100-0004
 東京都千代田区大手町1-5-1
 大手町ファーストスクエアウエストタワー20階
 電話:03-6212-5858 FAX:03-6212-5252

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:00~17:00

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ