メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

『継ぎたくなるような会社をつくる』ヒューマンネットワーク・メールマガジン(通号433号)

メルマガの一部を公開しています。
◆━━━━━━━━━━━━━━━ 2021/06/09 ━━━━━━

 日本全国13,052人の経営者へ配信中!

 ヒューマンネットワーク・メールマガジン 433号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
 
━━━━━━━━━━━━━
 ■ 経営に役立つ書籍より 
━━━━━━━━━━━━━
 
 
□■ 創業家のリスクマネジメント38 ■□
 
※弊社代表と福崎弁護士の共著
『創業家のリスクマネジメント』
(幻冬舎刊)より抜粋して掲載します。


■ 継ぎたくなるような会社をつくる ■

親族内承継にしろ、
親族外承継にしろ、
重要な点は
「継ぎたくなるような会社」をつくる、
ということです。

継ぎたくなるような会社は、
十分な利益を出し、
かつトラブルのタネがない会社です。
トラブルのタネを防ぐことは、
大いに関係してきます。

例えば、株が譲渡されて、
元帳などの会計帳簿を見られたとしても、
過去の経理処理がすべて
適切に行われているのであれば、
恐れることはなにもないはずです。

ところが、現実には、
多くのオーナー企業で、
社長や創業家の私的な出費を
会社の費用として扱っていたり、
意図的ではないにしても、
不適切な処理がなされていたりする
ことがあります。

経理上の問題だけでなく、
セクハラやパワハラ、
残業代の未払いといった、
コンプライアンス上問題のある事態が
放置されている会社も
少なくありません。

例えば残業代の未払いであれば、
時効は2年です。
会計上の不適切な処理であれば
税務調査のとき、
いつ指摘されるかわかりません。

つまり、事業を承継する立場から見れば、
会計やコンプライアンスにおける
リスク要因があれば、
それはいつ爆発するかわからない
「不発弾」を抱えているようなものです。

当然「継ぎたくなるような会社」
にはなりません。

そこで、できる限り
そういった問題や不安要素を
取り除いておくことが重要です。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
発行:ヒューマンネットワークグループ
 
[本社] 〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエアウエストタワー20階
電話:03-6212-5858 FAX:03-6212-5252

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決に向けた税務や法務などの有効な施策、セミナー最新情報、小冊子の情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ