メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

『自社株の買い取り資金としての生命保険の活用』ヒューマンネットワーク・メールマガジン(通号480号)

メルマガの一部を公開しています。
------------------------------ 2022/05/11 ---------

 ヒューマンネットワーク
 メールマガジン 480号

 日本全国13,110人の経営者へ配信中!

----------------------------------------------------


コロナ禍で迎えた3回目のGW。

皆様はどのように
過ごされたでしょうか。

大型連休明けは
生活リズムが崩れていたり、
なんとなく憂鬱な気分になりがちです。

リフレッシュできた気持ちを
継続させるためには、
どのような対策が有効なのでしょうか?


▽続きは最後に▽


----------------------------------

■ 経営に役立つ書籍より ■


◇ オーナー社長の税金対策52 ◇

※弊社代表と小林進税理士の共著
 『オーナー社長の税金対策』より抜粋して掲載します。


◆ 自社株の買い取り資金としての生命保険の活用 ◆

Q:

いま私に万一のことがあった場合、
後継者は相続税の支払いができません。
会社は高収益で株価が高い割に、
個人の現金資産が少ないためです。
このような場合、
どのような対策が考えられますか?


POINT:

会社が自社株を相続人(=後継者)から買い取り、
後継者はその代金を相続税納税に充てる。


A:

1.後継者が相続した自社株を会社が買い取る

オーナー社長が亡くなられて、
後継者が自社株を相続した場合、
その自社株評価額が高いと
多額の相続税がかかり
納税資金が不足することもあります。

そこで、会社が自社株を後継者から買い取れば、
後継者はその代金を
相続税の納税資金に充てることができます。

また、そのほかに代償分割資金として
活用することもできます。

相続した自社株の売却の場合、
後継者が受け取った売却代金は
相続税の申告期間から3年以内であれば
「譲渡所得課税(20%)」の対象となるため、
通常の自社株売却時の「みなし配当課税(最高55%)」
よりも税制面で優遇されます。

更に、下記「2.生命保険の活用方法」
で記載している生命保険に加入しておけば、
死亡保険金を後継者以外が保有する自社株の
買い取り資金として活用することもできます。

また、解約返戻金が十分に貯まる商品であれば、
生前に会社が自社株を買い取るための
資金とすることもできます。
(この場合はみなし配当課税されます)


2.生命保険の活用

会社が自社株を買い取るための財源の準備として、
生命保険を活用できます。

(1)死亡保険金の活用
 死亡時に会社に支払われる死亡保険金を
 自社株の買い取り資金として活用します。

(2)解約返戻金の活用
 社長が健康上の問題などで
 保険に加入できない場合には、
 社長以外の役員が被保険者となり、
 自社株買取時に解約した
 解約返戻金を買い取り資金として活用します。
 
<契約形態>
契約者     :法人
被保険者    :社長/役員・従業員
死亡保険金受取人:法人

<自社株の買取要件>
取得期間 :制限なし
取得株数限度 :制限なし
取得財産   :取得価格の総額が余剰金分配金額の
        範囲内であること
株主総会   :定時又は臨時株主総会の決議を要する
取得株式の処分:処分の必要はない

※未公開会社の場合や
 特定の株主から買い受ける場合
 株主総会の特別決議が必要です

※「自社株に対する相続税額」を
 保険金額に設定することも考えられます。
 ただし、その場合には後継者が
 受け取った代金に対して課税される分、  
 手取りが少なくなることに留意する必要があります。


----------------------------------

△冒頭からの続き△

■しっかり朝食をとる
朝食をしっかりとることで、
体内時計がリセットされ、
崩れた生活リズムを取り戻すことができます。

■アロマの香りをかぐ
アロマの香りにはリラックス効果や
ストレス解消など様々な効果があります。

■筋トレをする
仕事前に筋トレをすることで、
集中力の向上・ストレスへの耐性が
向上します。

連休明けを期に、
改めて健康を意識した生活を
心がけてみてはいかがでしょうか。


最後までお読みくださいまして、有難うございました。

----------------------------------
 
発行:ヒューマンネットワークグループ
 
[本社] 〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエアウエストタワー20階
電話:03-6212-5858 FAX:03-6212-5252

お気軽にお問い合わせ・ご相談ができるように複数の窓口を用意しております。

電話でお問合わせ

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

フォームでお問合わせ

お問合せフォームへ

24時間フォームにてお問い合わせ受付中。折り返し弊社よりご連絡申し上げます。

オンラインでご相談

解説動画はこちら

ご希望される方は、先ず、お電話・フォームでお問い合わせ、ご予約をお願いします。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決のための税務や法務等の施策や、セミナー最新情報等を毎週お届けします。

ページトップへ