メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

ペイジーってどんなもの??

※税法上の取扱いについては、ブログ投稿時の税制によるものです。

2954805.jpg

こんにちは。営業アシスタントの長浦です。


昨年は、予期せず大変な一年となりました。

これまで当たり前に行っていたことができなくなる事態になり、

外出を自粛された方も多かったのではないでしょうか。


さて、外出せずとも支払い手続きができる「ペイジー」というサービスをご存知でしょうか。

ペイジーとは、近年保険会社でも導入され始めているお支払い方法の一つです。

手軽に手続きできるため、導入する保険会社が増えてきました。



<目次>
・ペイジーとは
・ペイジーの特徴・お手続きについて
・おわりに




ペイジーとは

ペイジーとは、生命保険料のお支払いだけでなく、

公共料金や税金などの各種お支払いができるサービスです。


金融機関の窓口等では、手続きできる時間に制限があったり、

時間帯によっては混雑していて並ばないといけなかったりと、

お客様の負担になることもあるかと思います。


一方でペイジーは、パソコンやスマートフォン、

金融機関のATMからいつでもお手続きが可能です。

不要不急の外出を控えている方や、お忙しい皆さまにとって、

とても便利なサービスではないでしょうか。


保険会社やお手続き方法によって異なる点はありますが、

ペイジーの特徴について簡単にご案内いたします。



ペイジーの特徴・お手続きについて

従来の振込では、振込先の口座情報や振込金額を入力する必要がありました。

ペイジーが振込と大きく異なる点は、お支払いに使う番号(収納機関番号等)を入力するだけで、

口座情報や振込金額が自動的に表示されることです。


書類を記入する手間が省け、間違いを防ぐことができます。

そして、休日や夜間であっても即日手続きが完了することもメリットの一つと言えます。


また、国や地方公共団体へのお支払い時は、ほとんどの場合で手数料がかかりません。

※民間企業へのお支払い時・ATMで休日や夜間にお支払いされる場合は、
 時間外手数料が発生する場合がございます。



以前は継続保険料のお支払いによく使われていたペイジーですが、

近頃、初回保険料のお支払いに対応する保険会社も出てきました。

保険会社によって対応有無が異なりますので、お手続き前に今一度ご確認ください。



おわりに

今回ご案内したペイジーは、便利な反面、

初めて手続きされる方にとっては戸惑いもあるかと思います。

ペイジーは普及され始めてからまだ日が浅く、

実際にお手続きについてお問合せをいただくこともよくあります。


弊社では、ご契約時はもちろん、ご契約後の各種フォローを行っております。

お手続きに際してご不明な点がございましたら、お気軽に弊社までお問合せください。





malma.png





お問い合わせはこちら.png
このカテゴリーのブログはこちら.png

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決に向けた税務や法務などの有効な施策、セミナー最新情報、小冊子の情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ