メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
当社について
グループ概要

税金~法人税・所得税・税務~

2020年02月25日

個人が株を売却した場合、税金はどうなる?

こんにちは、東京会計パートナーズの和田です。 個人が株式を売却してもうけが出た場合、その個人は税金を納めることになります。 個人のもうけに課される税金は所得税ですが、所得税には10種類の所得区分があり、 売却の仕方によって、どの所得に該当し、何%の税率になるのか、が変わってきます。 今回のブログで

2019年12月19日

令和2年度の税制改正で海外不動産の節税スキームが封じられる?

こんにちは。 経営者保険プランナーの渡邊です。 今年も残すところあと10日程となりました。 この時期になると来年の税制改正についての話題が 上がってくる事が多いのではないでしょうか。 中でも注目されているのが 国外中古物件の不動産所得に係る損益通算等の改正についてです。 今回は、これまでの海外不

2019年12月05日

役員報酬、○○すれば変更できる! ?

こんにちは、東京会計パートナーズの和田です。  役員報酬の金額をいくらに設定するかは実に悩ましい問題です。 その期の利益計画から逆算して金額を設定する方法が一般的ですが、それだけでなく、 「法人税と所得税のバランス」、「退職金の金額への影響」、「相続税額への影響」 など、様々な点に留意して設定す

2019年11月26日

個人の手取りがたった12%しかない国はどこ?

こんにちは。クリエイティブの西田です。 技術大国である日本は、「日出ずる国」と呼ばれ、 国内総生産(GDP)世界第3位の経済大国であり、 世界5位の輸出大国、そして最大の輸入国です。 一方で高齢化による労働人口の減少が顕著に現れ、 社会保険料をはじめとする高い税を負担せざるをえない状況となっていま

2019年11月08日

法人税の税率は今何%で、いつから何%引き下げになるの?

相続診断士・経営者保険プランナーの肥後です。 昨今の新聞で、「法人税等実効税率を20%台に」 といった記事を目にした方も多いと思います。 また、先日お客様とお話していて、 「うちの法人税は今期何%で、いつから何%引き下げになるの?」 という質問をいただきました。 そこで今回は、今現在の法人税率が何

2019年10月08日

令和時代の医療法人の資産防衛新常識!?

こんにちは、相続診断士の尾崎です。 本日は、10月17日(木)と10月31日(木)開催の 「令和時代の医療法人の資産防衛新常識セミナー」について、ご案内致します。 <目次>・令和時代の資産防衛新常識!?・セミナー概要・おわりに 令和時代の資産防衛新常識!? 弊社では、多くのドクターから、 「税金対

2019年10月03日

オペレーティングリースの購入選択権はあったほうが良いの?

こんにちは。経営者保険プランナーの有田です。 8月20日のブログで決算対策のひとつに使われておりますオペレーティングリースhttps://www.humannetwork.jp/blog/20190820.html をご紹介させていただきました。 既にオペレーティングリースをご購入されたり、 資

2019年09月05日

なぜ「日本の社長」はキャッシュリッチになれないのか

こんにちは。経営者保険プランナーの西田です。 オーナー経営者にとって税金とは手を替え品を替え付いて回る存在です。 法人に利益が出れば法人税、報酬を受け取れば所得税、 財産を残せば相続税と足かせのように税金は付いて回ります。 「税金を払わないとは言わないが、払いすぎはいかがなものか」 とお考え

2019年08月27日

税務調査の秋!元国税調査官の戦略的税務対策とは!?

こんにちは。 経営者保険プランナーの畑元です。 8月も残りわずかとなりましたが、 まだまだ暑い日が続いております。 1日でも早く、過ごしやすい秋になってほしいと思います。 少し気が早いかもしれませんが、 秋といえば、味覚の秋、スポーツの秋、芸術の秋など様々な秋があります。 実は、法人にとって、

2019年05月09日

理事長必見!元国税調査官が税務調査の裏側を語る!

約30年間続いた「平成」が終わり、 新しい年号「令和」に変わり早1週間が経ちました。 新しい時代の幕開けで、どんな時代になるかわくわくしますね。 これまで様々な時代を乗り越えてきた経営者様でも 「税務調査」と聞くと、 大方の経営者様は身構えるのではないでしょうか。 特に医療法人は黒字申告の割合が

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決に向けた税務や法務などの有効な施策、セミナー最新情報、小冊子の情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ