税金~法人税・所得税・税務~

2018年11月27日

所得の種類で税金が減るって本当?

こんにちは。 相続診断士の佐藤です。 オーナー経営者の方とお話をしていると、"財産分割の際、もめない為の相続対策がしたい"とご相談を受けることがございます。 ケースにもよりますが、解決策の一つとして分割しやすくする為「社長個人の現金資産を構築していくこと」をご提案させていただく場合が多いのですが、

2018年11月20日

退職者の保険料も損金算入が認められるか?

こんにちは、アシスタントの髙野です。 あっという間に11月も後半ですね。 社会人になってから時の流れが本当に早く感じます。 これから冬に向けて変わっていく景色を楽しみつつ、 一日一日を大切に過ごしたいものです。 さて今回は、従業員を被保険者とした保険契約について、 退職後の契約の継続は可能なのか、

2018年10月16日

小規模企業共済のメリットは所得控除以外にもあった?!

こんにちは。相続診断士の加藤です。 先日、長女の運動会がありました。 幼稚園最後というのもあり、一生懸命に競技を行う子供たちにとても感動させられた運動会でした。 さて、今回は意外と多くのご質問を頂く、経営者個人で掛けている小規模企業共済の受け取りについてご紹介したいと思います。 なお、今回のブログ

2018年09月06日

意外と知らない?保険金を外貨で受け取った後に発生する経理処理とは

こんにちは。相続診断士の安蔵です。いつも弊社のブログをお読みいただき誠にありがとうございます。近年のマイナス金利下において、外貨建て保険のお問合せをいただく機会が多くなっています。外貨建て保険を活用中の方が為替リスクを踏まえて、保険金や解約返戻金を外貨で受け取ることを検討されています。今回は、"法

2018年08月02日

決算が近い社長様へ!お金を残す最強の資産防策とは!?

こんにちは、経営者保険プランナーの中村です。 5月29日のブログで「給与収入が5倍だと所得税は36倍になるって本当?!」 という記事を書いたところ多くの方から反響をいただきました。 https://www.humannetwork.jp/blog/20180529.html 「役員報酬を増やしても

2018年07月31日

知っていますか?キャッシュアウト0の決算対策

こんにちは。経営者保険プランナーの佐藤です。 多くの方が実行している決算対策の中に、 現金支出が伴うが後から現金が戻ってくる方法があります。 その方法とは、オペレーティングリースや生命保険等のことです。 こちらは実際に活用されている社長様も多いのではないのでしょうか。 一方で、日々社長様とお会いして

2018年06月26日

【生命保険】親から子供に名義を変えたら税金がかかる?

こんにちは、税理士の芦辺です。 法人で契約している生命保険は、その被保険者が子会社へ転籍した場合や、 退職により保険を現物支給する場合には、契約者の名義変更をすることができます。 その際は、その保険の時価により、名義変更時に課税関係が生じます。 では、個人から個人へ名義を変更した場合は贈与税が課税さ

2018年03月27日

退職した従業員の保険契約を放置するとどうなるの?

経営者保険プランナーの畑元です。 先日、お客様からこのような質問を受けました。 「従業員が退職したにもかかわらず、生命保険契約(長期定期保険で、保険金受取人が法人)を放置していた場合は、問題はありますか?」 被保険者である従業員が退職した場合には、 原則、 "解約"あるいは、"契約者変更"をしなけれ

2018年03月01日

決算間近にやっておきたい利益圧縮

こんにちは!経営者保険プランナーの西田です。 東京商工リサーチのデータでは 昨年度の倒産件数が前年より減少しているとはいえ 「黒字倒産」の割合が過半数を超えています。 利益が出ているのに倒産してしまう 「黒字倒産」を回避するためにも 税金を減らすだけではなく、 使えるお金を残せるような決算対策を講

2018年02月20日

確定申告の季節となりました!

マーケティング部の松本です。 確定申告の時期になると税金の事が気になりますね。 いつも閑散としている税務署が様々な人で混み始めました。 平成29年度の所得税・贈与税等の申告納税は3月15日(木)までです。 最近では、税務署に出向くこともなく、ネットで申告手続きを完結する事も できるようになり、とて

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:30~16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ