2016年6月

2016年06月30日

公的介護保険制度の主な改正ポイントについて

初めまして、平成28年度入社の齋藤と申します。 入社してもうすぐ3ヶ月が経ちます。 先日、初めて先輩と経営者様のところへ訪問しました。 緊張しましたが、経営者様のお話を聞くことができ、 とても勉強になりました。 日々、勉強と経験を積み重ね、 お客様のお役に立てるように努力して参ります。 さて、みなさ

2016年06月29日

保険を活用して相続財産が約20%の評価になる方法とは?

こんにちは。 経営者保険プランナー、相続診断士の畑元です。 相続や事業承継に関するお問合わせを 毎月多数いただいております。 お客様にお話しを伺うと 「相続税を軽減できる方法が知りたい」というご要望が多くあります。 一般的に現金資産をそのまま相続してしまうと 多額の相続税が発生する可能性があります。

2016年06月28日

海外の商品を活用して資産を増やす方法とは?!

経営者保険プランナーの肥後です。 6/15のブログでは(https://www.humannetwork.jp/blog/20160615.html) 「パナマ文書」が与える影響についてお話し、 今後の相続税対策は「資産を増やす」という観点で 考えるべきということを書きました。 多くのオーナー社長の

2016年06月27日

全損と半損どちらがいいの!?

こんにちは。相続診断士の加藤です。 ジメジメした嫌な天候が続いております。 夏バテにならないよう小まめな水分補給をして 今年の夏も乗り越えていきたいと思います。 さて、多くの企業で 決算対策や企業存続のために生命保険を活用されていらっしゃいます。 最近では保険料が全額損金の商品が少なくなり、 過去の

2016年06月24日

相続・事業承継対策での打ち出の小槌、「信用出資」とは!?

こんにちは、東京会計パートナーズの中山です。 5/19のブログでは、「持分会社」では定款に定めれば出資比率に関係なく、 自由に損益の分配ができるとお伝えしました。 (5/19のブログ:https://www.humannetwork.jp/blog/20160519.html) そこで、「持分会社」

2016年06月23日

保険管理が煩わしいと思っている方へ

こんにちは、経営者保険プランナーの尾崎です。 夏本番といった気温の日も多くなってきました。 北海道でも約30度まで気温が上がったということで、 もはや日本全国どこにいても暑くなってしまいましたね。 さて、本日はお客様にご相談いただいた 保険管理についての事例をご紹介します。 <目次>・保険ばかり考

2016年06月22日

社長個人の連帯保証債務は相続される

こんにちは、経営者保険プランナーの有田です。 先日、映画64の後編を観ました。 前篇、後篇通じて長いと感じさせない完成度の高い映画で 佐藤浩一さんはじめ、みなさんの演技が光っていました。 もし、映画館で前篇を観られなかったという方は レンタル開始したら前篇・後篇一気に見て下さい。 <目次>・連帯保

2016年06月21日

もしご病気で、働けなくなった場合はどうされますか?

こんにちは。 経営者保険プランナーの橘田です。 先日、ある内科の先生から実際に聞いたお話です。 知り合いの歯科医師の方が突然脳梗塞で倒れ、 半身麻痺の状態になってしまったとのこと。 一命はとりとめましたが、歯科医は、ある意味"技術職"ですから、 働くことが出来ず、閉院の危機に陥りました。 そのこと

2016年06月20日

間違いだらけの相続対策 ~警告!このままじゃあなたのお金の8割は税金に消えていく~

こんにちは、マーケティング部の岸野です。 皆様は、ご自身の相続税がどのくらい課税されるか、 お考えになったことはありますか? 日本は諸外国と比較して、富裕層にかかる税金が非常に高い国のひとつです。 所得税・住民税で55%、相続税で55%と、 苦労して稼いだお金が、最終的に2割程度しか財産として残り

2016年06月17日

マイナス金利下における保険活用法

こんにちは、税理士の芦辺です。 日銀によるマイナス金利が導入され、 生命保険会社の主な運用先である国債の利回りがマイナスになり、 生命保険業界も貯蓄性の高い一時払終身保険の販売停止や 予定利率の変更などの影響が出ています。 もちろん、銀行の預金金利も軒並み下がり、 普通預金の金利は0.001%まで

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:30~16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ