メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

生命保険

2022年09月27日

【三大疾病保険】正確な保障範囲を把握していますか?

こんにちは。 保険プランナーの近藤です。 先日、ある経営者の方に「働けなくなった時のリスクに備えたい。 特に、大きな病気になった時が不安だ」というご相談を受けました。 働けなくなる理由としては様々な原因が考えられますが、 病気によっては、働けなくなる期間が長期化することも考えられます。 特に七大生

2022年09月20日

重要:新型コロナウイルスの給付金請求、忘れていませんか?

こんにちは、ヒューマンネットワーク株式会社有田です。 2022年3月15日のブログで、 『コロナに感染自宅療養でも給付金請求できる』 を紹介させていただきました。 新型コロナウイルス感染症ついては最近、皆さまご自身、 あるいは身近な存在な方々まで発症されている経験があるのではないかと推察致します。

2022年09月06日

生命保険が自社株評価に与える影響とは!?

こんにちは。 経営者保険プランナーの畑元です。 先日、面談したお客様から こんなご相談をいただきました。 「そろそろ息子に会社を引き継ぎたい。 ところが自社株の評価が高くなっていて渡すに渡せない。」 自社株の評価において 利益や配当など様々な要素がありますが そのひとつに"生命保険"がある という

2022年08月30日

【資産を増やすより守る】安心な老後を迎えるために資産の持ち方を変える

こんにちは。クリエイティブの西田です。 昨今医療法人の先生からよくいただくご相談のひとつが、 資産運用に関するものです。 地域医療を守るために休みなく働く先生が多い中、 蓄えはあってもその運用について 考えている時間がないという方も少なくないようです。 今回のブログでは、ある院長先生からのご相談内

2022年08月16日

相続税の申告間違いが起きやすい生命保険の契約形態とは?

こんにちは。相続診断士兼経営者保険プランナーの小佐々です。 経営者様とご面談をする中で、 自身の万一の際の対策をしたいとご相談をいただく機会があります。 最近では、生前贈与の税制改正の噂や、 不動産を使った相続税対策が税務否認された事例などもあり、 これらを活用した相続対策が難しいのではないかとお

2022年07月13日

お金を毎年受けとれる、終身保険 ~第2の収入源を確保する~

日本の低金利の状況が続く中、外貨の関心が高まっています。 外貨の金利を生かして運用し、当面の間はなるべく「ふやしたい」、 それに毎年「うけとりたい」、 そして将来、たくわえた資産を大切な人に「のこしたい」、 という方に必見の外貨建て一時払い終身保険の活用をご紹介します。 7月30日までに下記より

2022年03月15日

コロナに感染!自宅療養でも入院給付金の請求ができる!?

ヒューマンネットワーク有田です。 世界的に新型コロナウイルスが猛威を奮っております。 2022年3月9日現在、日本では新型コロナウイルス感染者数は543万人、 死亡者数約25000人です。 入院したくても病院も満床で入院できないケースも多々あります。 これだけの感染者数が発生しておりますので最近、

2022年03月14日

保険代理店が廃業したら会社の保険はどうなるの?

先日、お客様からこんなご相談を頂きました。 「2年程前に付き合いのある保険代理店が廃業すると案内が届きました。契約中の保険に影響はないそうなんだが、その代理店とは付き合いも長かったから、 加入している保険の数もそれなりにあるんです。最初は自分で管理していたんですが、解約金のピークもばらばら、いろん

2022年02月15日

歯の本数によって保険料率が変わる!?

こんにちは。 経営者保険プランナー1年目の矢野です。 ヒューマンネットワークに入社してから、もうすぐ1年が経過します。 この1年間を振り返ると、全国各地、多くの経営者の皆様とご面談する機会を頂戴し、 とても貴重なお話しを伺っております。 さて、経営者の方とご面談する中で、このようなご相談をいただく

2022年01月25日

販売資格がライセンス化!? 業界新設「外貨建保険販売資格試験」

こんにちは。 営業サポート部の岡本です。 先日、「外貨建保険販売資格試験」を受けて参りました。 今回はこの「外貨建保険販売資格試験」についてお伝えします。 <目次>・「外貨建保険販売資格試験」とは・ライセンス化の背景・おわりに 「外貨建保険販売資格試験」とは 生命保険業界に約30年ぶりに新設された

お気軽にお問い合わせ・ご相談ができるように複数の窓口を用意しております。

電話でお問合わせ

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

フォームでお問合わせ

お問合せフォームへ

24時間フォームにてお問い合わせ受付中。折り返し弊社よりご連絡申し上げます。

オンラインでご相談

解説動画はこちら

ご希望される方は、先ず、お電話・フォームでお問い合わせ、ご予約をお願いします。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決のための税務や法務等の施策や、セミナー最新情報等を毎週お届けします。

ページトップへ