生命保険

2017年02月17日

マイナス金利下でも変わらない生命保険の役割

経営者保険プランナーの草薙です。 日銀の狙い通り、マイナス金利政策により 住宅ローンや企業向け融資の金利は大きく低下したものの、 我々生保業界にとっては、貯蓄性商品の売り止めや保険料の値上げなど、 厳しい状況となりつつあります。 しかし、最近目にした納税通信に 「生命保険の持つ3つの役割は、マイナ

2017年02月10日

保険料控除にならない個人年金保険もある!?

こんにちは、営業アシスタントの塚原です。 先日お客様より、個人年金保険の試算のご依頼を頂きました。 公的年金の支給年齢の引き上げが検討される中、 老後の資金に不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 長寿化している日本において、 老後の生活資金は 必ず準備しておかなければならないものの1つです

2017年01月25日

知っておこう!やっておこう!保険の比較

こんにちは。相続診断士の加藤です。 この時期は空気が乾燥し、インフルエンザが流行る時期です。 私も今年で3年連続インフルエンザにかかっていません。 手洗い、うがい、マスクの予防を徹底し 健康維持に努めたいと思います。 さて、経営者の多くが法人の利益の繰延や、 退職金準備など様々な目的で法人保険を活

2017年01月18日

生命保険の有配当・無配当の違いは?

こんにちは、本社アシスタントの玉木です。 年始恒例、高校サッカー選手権の応援に行ってきました。 選手たちのプレーも楽しみですが、 サポートスタッフ、 応援席にいるサブの選手達と一緒に応援すること、 マネージャー時代、 いかに選手にパフォーマンスを発揮してもらえるかと、 一心に思った、 そんなサポー

2016年12月09日

加入のタイミングを見逃すな!

大阪支店アシスタントの北村です。 今年も早いもので残り1カ月弱となりました。 そんな中、最近社内では 来年春以降に改定される可能性のある 保険料率の話題で持ちきりです。 <目次>・マイナス金利が及ぼす保険業界への影響・今しかない貯蓄性の高い保険・おわりに マイナス金利が及ぼす保険業界への影響 今年

2016年12月05日

団体扱いで実質タダの保険料?!

こんにちは、アシスタントの菊地です。 先日、鎌倉の報國寺に行ってきました。 青々と茂った竹の中で抹茶を飲み、 日本人に生まれてよかったな~と改めて実感しました。 今回のブログでは、 先日A社に提案した「団体扱い」をご紹介いたします。 A社では、役員退職金の積み立てとして、 Z保険会社の逓増定期保険

2016年10月31日

会社の売上減少を救う死亡保険金の受け取り方とは?

こんにちは、 経営者保険プランナーの小林です。 すっかり秋めいて肌寒くなってきました。 読書の秋ということで、現在は4冊を同時進行で読んでいます。 さて今回は、死亡保険金の受け取り方についてご紹介します。 基本的に生命保険契約は、 死亡保険金や満期保険金などの支払事由が発生した際には 一時金で支払

2016年10月28日

この好景気はいつまで続く?中小企業を襲うオリンピックショック

こんにちは。 経営者保険プランナーの竹節です。 2020年の東京オリンピック開催まであと4年を切りました。 毎朝ニュースを見ていて、各会場の建設費用の問題など、 話題に絶えない日々が続いています。 そこで今回は、オリンピックがもたらす 中小企業への影響・オリンピック後の不安と、 今から出来る対策に

2016年10月26日

マイナス金利で法人加入の生命保険商品にも影響が?!

経営者保険プランナーの肥後です。 今年2月にマイナス金利が導入されてから早8カ月が経過しました。 思ったような経済効果がでていないという意見も多い中、 皆様にとっても実際にいくつかの影響がでているのではないでしょうか? <目次>・マイナス金利があたえる影響・法人で加入する生命保険商品にも影響が?!

2016年10月19日

"高度障害保険金"の受取人を経営者個人にできる!?

こんにちは、経営者保険プランナーの上田です。 そろそろ紅葉の季節ですね。 昨年は11月初旬に高尾にいきました。 まだ緑も多く、あいにく雨もふっていたので、少し失敗してしまいました...。 今年こそは!きれいなもみじが見たいものです。 さて、今回は高度障害保険金の受取人変更についてお話しを致します。

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:30~16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ