メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

その他

2021年10月21日

標的型攻撃メールって何?

こんにちは、人事総務経理部の古澤です。 近年、特定の企業や組織を狙った標的型攻撃メールにより、 重要な情報が盗まれる事件が頻発しています。 昨年流行しました「エモテット」と呼ばれる "ウイルスへの感染を狙う攻撃メール"が記憶に新しいと思います。 2021年8月にIPA(独立行政法人情報処理推進機構)

2021年10月14日

不動産の減価償却を活用した決算対策

こんにちは。宅地建物取引士の小佐々です。 経営者の方はもちろん、そうでない方も一度は、 『減価償却』という言葉を耳にしたことがあると思います。 取得した固定資産の経年劣化を考慮したうえで、 年々少額ずつを費用計上する仕組みのことです。 今回はその不動産の減価償却についてまとめました。 <目次>・減

2021年09月21日

オーナー経営者のための投資講座

9月30日(木)14:00~15:30 弊社としては初の試み 野村證券株式会社様より講師をお招きし オンラインにて無料投資講座を開催します。 <目次>・オーナー経営者のための投資講座・オーナー経営者のこれからの保険の考え方・おわりに オーナー経営者のための投資講座 昔は預貯金だけでも金利が高かった

2021年08月31日

役員借入金の効率の良い清算方法とは?

こんにちは。経営者保険プランナー1年目の矢野です。 ヒューマンネットワークに入社してから5か月近く経過し、 経営者の皆様とご面談する機会が増え、日々勉強させていただいております。 さて、経営者の方とお話をする中で、役員借入金に関するご相談を受ける機会がありました。 法人が役員借入金を利用する理由と

2021年08月26日

働き盛りの男性も親族の介護に参加するケースが増えています

団塊世代が後期高齢者となる2025年が間近に迫るなか、 在宅で妻や老親を介護する夫や息子など、いわゆる「男性介護者」が増えています。 「家庭における介護の担い手は女性」。 そのような時代もありましたが、 現在、主たる介護者は男性という家庭の増加とともに、 悩める諸兄が続出しているようです。 本日は

2021年07月13日

職場内にコロナ陽性者が出たらどうする?

こんにちは、人事総務部の古澤です。 新型コロナウイルスのワクチン接種が日本でも始まりました。 しかし、国内では感染状況の増加・減少を繰り返しており、 誰もが陽性者となってもおかしくない状態です。 万が一従業員が感染した場合に、弊社では濃厚接触者判定フローを作成しております。 本日は、そのフローにつ

2021年07月08日

法人からの「役員貸付金」を退職金以外で清算する方法

こんにちは。経営者保険プランナーの橘田です。 日頃、お客様の決算書を拝見していると、 貸借対照表に多額の仮払金が記載されているケースがあります。 その実態は、役員が法人から借りている資金ということが多いです。 今回は、実際法人からの貸付金があるK社長のご相談事例を紹介いたします。 <目次>・経営者

2021年06月29日

実際いくらもらえる?すぐに確認できる障害年金の受給額試算

こんにちは。サポート部の福島です。 まだ十分に働ける年齢であっても、病気やケガなどで仕事を続けられなくなった場合、 ご自身やご家族の生活を守る社会保障制度として『障害年金』があります。 では、実際に障害年金受給条件を満たしたとき、いくら貰えるのかご存知でしょうか。 毎年誕生日月に国民年金及び厚生年

2021年05月25日

最新のがん検査N-NOSE(エヌノーズ)を体験しました

先日会社の健康診断を受けました。 健康診断の数週間前から食事に気を付けたり、普段より積極的に動き運動量を多くし、 少しでも良い数値になるよう最後の悪あがきをして挑みました。 比較的健康体な私ですが、年齢とともに、 より気を付けて生活するようになりました。 私の目標は100歳まで健康に長生きすること

2021年04月08日

雇用保険の教育訓練給付制度

こんにちは、人事総務部の松下です。 今日は会社で加入している雇用保険の教育訓練給付制度についてお伝えいたします。 雇用保険は政府が管掌する強制保険制度です。 加入していない場合、事業主は「6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金」 という罰則が科されます。 企業の労働者が加入対象で、経営者や個人事業

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決に向けた税務や法務などの有効な施策、セミナー最新情報、小冊子の情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ