メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

事業承継~自社株・M&A~

2022年10月06日

やみくもにホールディングスを設立したら後悔する?!

近年になって、ホールディングスとか、持ち株会社という言葉を、よく耳にするようになりました。戦後、わが国では独占禁止法により禁止されていましたが、1997年に金融ビックバンの一環により解禁されて、持ち株会社の設立が可能になったのです。近年になって耳にするのは、それが理由です。ところで、皆様のなかには

2022年05月26日

【これが真実!】『お家騒動』から学ぶオーナー企業の事業承継

定食チェーンの大戸屋さんが、外食大手コロワイドさんの傘下に入ったのは、一昨年の出来事になりました。 大戸屋さんとコロワイドさんが真っ向から対立、定時株主総会で株主提案が否決され、最終的にTOBが成立しました。 取締役11人のうち社長含め10人を解任したのは、インパクトのある出来事として、未だに記憶

2022年01月04日

わずか2%の社長しか実行していない!?自社株対策

コンサルティング事業部の中村です。 私たちの部署では、事業承継・自社株のご相談を多くいただいております。 本ブログでは、ご相談いただいた内容をもとに 「わずか2%の社長しか実行していない自社株対策」 についてご紹介します。 <目次>・3億円の相続税がかかると言われた社長・わずか2%の社長しか実行し

2021年11月25日

相続対策に新しい持株会社を活用する制度

今回は、「投資育成」が株主に入っている法人、 もしくは「社員持ち株会」がある法人向けの限定情報です。 それ以外の方には、参考になりませんので、ご容赦ください。 <目次>・「投資育成」「社員持ち株会」に自社株を持ってもらった結果・持株会社(ホールディングス)設立という相続対策・令和3年の新税制の活用

2021年10月19日

承継対策前に最低限おさえておくべき2つのステップ

こんにちは、東京会計パートナーズの山根です。 突然ですが、皆さまは相続・事業承継と聞くとどんなことを連想されますか? 大切に守り続けてきたご家族や会社を守る上で重要と言える「相続・事業承継」ですが 今は緊急性が低いと感じる方も少なくないのではないでしょうか。 しかし、緊急性が低いはずだった「相続・

2021年09月07日

自社株をお得に現金化できる方法とは?

こんにちは。相続診断士の石田です。 先日、ご面談をさせていただいた社長様から 「株価が高騰しており将来の相続税が不安」というご相談を受けました。 ご相談いただいた社長には、「相続後に会社へ株を譲渡する方法」をご提案しました。 なぜなら、ある要件を満たす事で自社株の譲渡にかかる税負担を低く抑えられる

2021年07月01日

ホールディングスって何?

税理士の島﨑です。 最近、ホールディングス、プライベートカンパニー、 資産管理会社などという言葉をよく耳にします。 それぞれどんな特徴があるのでしょうか。 <目次>・ホールディングス・プライベートカンパニー・資産管理会社・おわりに ホールディングス ホールディングスは持株会社ともいわれ、子会社の株

2021年06月17日

コロナ禍の相続・事業承継対策「家族信託」は有効か?

こんにちは。クリエイティブの西田です。 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念され、 2021年の実に半分以上は緊急事態宣言下での生活を余儀なくされています。 このようなWithコロナの時代では事業承継にも変化がみられ、 将来への「漠然とした不安感」を抱き相続・事業承継の相談件数が増加傾向にあります。

2021年05月06日

株価ってコントロールできるの?!

こんにちは。クリエイティブチームの小林です。 クリエイティブチームでは経営者のみなさまへ 日頃、お役に立つ情報発信を行っております。 本日のテーマは会社の「株価」についてです。 会社の株価は会社の実力を表す点数のようなものですから、 本来は高いほうが好ましいものです。 一方、株価の高騰は相続税や贈

2021年03月25日

取得価額の7割が損金算入できる?!買い手のためのM&A成功術

こんにちは、新規事業部の森です。 今回は、4月8日(木)開催のセミナーについてご案内いたします。 現在、事業を拡大する方法の一つとして、M&Aは以前よりも主流になっておりますが、 はたしてその全てが、予定通りの事業拡大につながっているのでしょうか? そこで今回は買い手側の視点で、M&

お気軽にお問い合わせ・ご相談ができるように複数の窓口を用意しております。

電話でお問合わせ

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

フォームでお問合わせ

お問合せフォームへ

24時間フォームにてお問い合わせ受付中。折り返し弊社よりご連絡申し上げます。

オンラインでご相談

解説動画はこちら

ご希望される方は、先ず、お電話・フォームでお問い合わせ、ご予約をお願いします。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決のための税務や法務等の施策や、セミナー最新情報等を毎週お届けします。

ページトップへ