メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

事業承継~自社株・M&A

2024年03月19日

自社株の買取りが遅れた後継者の末路

こんにちは、マーケティング部の小林です。 最も頭を悩ませているのが「自社株」問題だという経営者の方は多いと思います。 特に自社株が分散しているケースでは、 社長に万一のことがあった場合、トラブルが発生することが多々あります。 今回は、実際にあった事例をご紹介いたします。 <目次>・もっと早く自社株

2024年01月09日

中小企業の事業承継問題をAI技術で解決できるか?

こんにちは。マーケティング部の西田です。 多くの中小企業では、事業承継の課題が深刻化しています。 従来は、5年先10年先を考えながら後継者をじっくり育てる時間がありましたが、 適任者不在の状況では、長期的にノウハウや技術の承継が困難になっているのが現状です。 そうした背景を尻目に、AI(人工知能

2023年08月24日

自社株問題から学ぶ:次世代のリスクを軽減する方法

日々お客様からご相談いただく中で 「自社株が分散している」 というお話をたびたび耳にします。 事業承継や相続対策をお考えの場合、 株が分散したままでは次世代でリスクが生じる可能性もあるため、 早めに対策を考えることが重要になります。 そこで今回のブログでは 親族間で株が分散していたN社長の事例から

2023年05月23日

中小企業が抱える経営課題を解決するには、〇〇〇が有効!

日本経済を支える多くの中小企業は、様々な経営課題を抱えています。 よくご相談いただくのは、 ・後継者をどうするべきか ・従業員の高齢化による生産性や健康面の不安 ・退職者の増加や、採用が予定通り進まないことによる人材不足   などです。 これらを解決するために、M&Aが活用できるこ

2023年05月16日

問い合わせ急増!事業承継税制の特例リミット迫る

こんにちは。外部承継診断士の中村です。 事業承継・自社株のご相談をいただく中で 「自社株が高騰していて、後継者に渡せない このまま、万が一でも起きれば相続税の負担が心配だ」 というお話をよくお聞きします。 そのような方が検討している方法の一つとして 「事業承継税制」があげられます。 特に最近では「

2023年02月21日

退職後も経済的に安心できる3つの準備

こんにちは! 事業承継アドバイザーの浦野です。 日頃、私は弁護士や税理士の先生と、 一緒に課題解決へ取り組んでいます。 すると多くの経営者が、 「それは知らなかった!」 という場面に遭遇します。 国が用意してくれているルールを 活用することで、課題が解決できるのです。 ご関心のある方は、 最後

2023年01月12日

自社株を子どもに移す方法と注意点

会社に利益が出れば喜ばしい半面、悩みも生まれます。自社株の株価が高騰すれば、事業承継や相続で、多額の税金が発生するからです。 ここで事業承継の質問です。「後継者へ円滑に自社株を移すには」ということを、お考えになったことはありますか? 例えば、事業承継において、親族外の事業承継であれば比較的問題とな

2022年05月26日

【これが真実!】『お家騒動』から学ぶオーナー企業の事業承継

定食チェーンの大戸屋さんが、外食大手コロワイドさんの傘下に入ったのは、一昨年の出来事になりました。 大戸屋さんとコロワイドさんが真っ向から対立、定時株主総会で株主提案が否決され、最終的にTOBが成立しました。 取締役11人のうち社長含め10人を解任したのは、インパクトのある出来事として、未だに記憶

2022年01月04日

わずか2%の社長しか実行していない!?自社株対策

コンサルティング事業部の中村です。 私たちの部署では、事業承継・自社株のご相談を多くいただいております。 本ブログでは、ご相談いただいた内容をもとに 「わずか2%の社長しか実行していない自社株対策」 についてご紹介します。 <目次>・3億円の相続税がかかると言われた社長・わずか2%の社長しか実行し

2021年11月25日

相続対策に新しい持株会社を活用する制度

今回は、「投資育成」が株主に入っている法人、 もしくは「社員持ち株会」がある法人向けの限定情報です。 それ以外の方には、参考になりませんので、ご容赦ください。 <目次>・「投資育成」「社員持ち株会」に自社株を持ってもらった結果・持株会社(ホールディングス)設立という相続対策・令和3年の新税制の活用

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

フォームでお問合わせ

お問合せフォームへ

24時間フォームにてお問い合わせ受付中。折り返し弊社よりご連絡申し上げます。

各種個別相談

詳しくはこちら

ご相談の予約を承ります。ご不明点がございましたら、お問い合わせください。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決に向けた税務や法務などの有効な施策、セミナー最新情報、小冊子の情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ