退職金

2018年12月10日

◆理事長先生へ◆完全に退職しなくても退職金は支給できます

こんにちは。マーケティング部の浅野です。 今年も残すところあとわずかですね。 年末年始に、秋田の祖父母の家で食べるきりたんぽが今から楽しみです。 さて、タイトルにもありますが、 実は退職金は完全に退職しなくても支給することが可能です。 いったい何を根拠にどうして可能なのかを知りたい方は どうぞ最後

2018年11月15日

準備をしていても 規程通りの退職金が受け取れない!?

こんにちは。経営者保険プランナーの橘田です。 日々の面談の中で、社長より 「万一があった時、死亡退職金はきちんと家族に支払われるのか」 という質問を受けます。 今回のブログでは、万一に備え、法人で加入している保険の、 使いみちを指示しておく必要性について、ご紹介したいと思います。 <目次> ・退

2018年11月08日

「理事会の議事録さえあれば退職金は否認されない」はウソ?!

こんにちは。マーケティング部の齋藤です。 さて今回は、ヒューマンネットワークグループへお問い合わせいただくことが多い、理事長先生の退職金についてお話します。 理事長先生の退職金は、これまで苦労されてきたご自身とご家族が、 勇退後も豊かな暮らしをするために、そして医業承継や相続を円滑で円満なものにす

2018年10月25日

株価対策は本当に退職金支給が有効なのか?

こんにちは。 相続診断士の加藤です。 先日お会いした経営者様より、 「数年後に予定している承継の為、株価を下げたいがどうすれば下がるかわからない」 というご相談をいただきました。 株価計算の性質上、好業績であれば企業の株価は上昇し、 その株価が高すぎるという悩みを抱えているオーナー経営者様は多くいら

2018年07月19日

ハッピーリタイアのための「役員退職金完全防衛」 ~その退職金 損金にできる?できない?~

経営者保険プランナーの肥後です。 人生100年時代といわれるなか、ハッピーリタイアのためには、 それ相当の「役員退職金」をとることが今まで以上に大事になってきています。 ところが昨今、その「役員退職金」の税務否認が増えているのです。 <目次>・役員退職金の税務否認が増加している理由 ~あなたの常識間

2018年04月03日

役員退職金を2億円以上受取る方法!?

こんにちは。 大阪支店アシスタントの岩根です。 4月に入り、暖かく過ごしやすい気候になりました。 さて、本日は4月26日(木)大阪開催の 「実務対策セミナー・社長の退職金を上手に出す方法」のご案内致します。 セミナーは終了致しました。 【最新セミナーはこちらから!】 <目次>・オーナー社長の最後

2017年12月26日

手取り額を最大化する、適正な役員報酬と退職金金額

こんにちは、経営者保険プランナーの山根です。 『高額な役員報酬を受け取っているのになぜか手元にお金が残らない』 『結局退職金はいくらに設定するといいのか・・・』 このようなご相談をよくいただきます。 オーナー経営者の財産の内訳として、財産の半分以上、場合によっては ほとんどが自社株や不動産である

2017年11月21日

高額な役員退職金を受け取った場合はどうなるの?

こんにちは。 経営者保険プランナーの佐藤です。 営業部に配属されてから経営者の方より日々、 役員退職金についてお話しをお聞きします。 役員退職金は税制面で他の所得より比較的優遇されています。 しかし、メリットが大きい分、十分注意しなければならない点もございます。 今回は役員退職金を最大限活用する際

2017年09月28日

知らないと損する退職金の受け取り方 ~これだけは押さえておきたい5つのこと~

こんにちは。経営者保険プランナー・相続診断士の山根です。 日頃、多くの経営者様からお問い合わせをいただく中、 退職金に関しては、準備方法から受け取り方・税務否認リスクについてなど お問い合わせ内容は多岐にわたります。 そこで本ブログでは、役員報酬とのバランスも踏まえながら、 知らないと損をする退職

2017年09月26日

高額な役員退職金を支払っても、株価が下がらなかった事例

経営者保険プランナーの塩崎です。 日々、全国のオーナー経営者様の元へお伺いさせていただいております。 そこで、よく次のようなご相談をいただきます。 「高額な役員退職金を受け取り、株価が下がったタイミングで 後継者に株を移行しようと思っている。 実際に株価が下がって、株を移せるのか心配である。」 役員

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:30~16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ