メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

退職金

2021年01月14日

死亡退職金支給のカギを握るのは取締役会!

「事業承継アドバイザー」の浦野です。 最近、独立して自分で会社を始めた創業社長よりも、 先代から会社を引き継いだ後継者社長から 事業承継に関する相談をいただく機会が増えてきました。 ご相談内容の中に、 『先代の相続に時に、会社との協議が上手くまとまらず、 「死亡退職金」が十分に支払われなかった。

2020年10月20日

死亡退職金を受け取ったらどうなるの!?

こんにちは、経営者保険プランナーの尾崎です。 今回は退職金の中でも万が一の際に支払われる事となる死亡退職金についてのブログです。 既に周知の事実ではございますが、経営者様に万が一の事があった場合、 株主総会や取締役会決議を経て、ご遺族に死亡退職金は支給される事となります。 仮に、上記のような決議が

2020年10月01日

複数の会社経営をしている方へ

こんにちは。 経営者保険プランナーの石田です。 少しずつ秋の訪れを感じるように朝晩が肌寒くなってきました。 あっという間に、10月になったように感じます。 さて、先日ある経営者様から、 「現在複数の会社がありそれぞれ退職金を受け取りたい。」 というご相談をいただきました。 そこで今回は、複数社から

2020年03月31日

退職金は現金支給だけではない?

こんにちは。経営者保険プランナーの石田です。 突然ですが、「退職金」というとどのようなイメージをお持ちでしょうか。 ①退職時に功績に応じて受け取ることのできる所得 ②優遇税制されている ③自社株の評価を下げることができる ・・・など 優遇税制があるということは、ご存知の方も多いかと思います。

2020年03月19日

社長の退職金が支払われないかもしれません

こんにちは。事業承継エキスパートの浦野です。 多くの社長が思い違いをしていることが、 「死亡退職金の支給について」です。 今日は、死亡退職金の準備について、お伝えします。 <目次>・役員構成と株主との関係に気をつけて!・役員退職金規程があってもダメ・おわりに 役員構成と株主との関係に気をつけて!

2019年09月17日

会社で準備すべき2つの退職金準備とは

こんにちは。相続診断士の加藤です。 先日ある経営者様から、役員退職金準備について相談を頂きました。 今回は、会社で準備すべき2つの役員退職金準備についてお伝えしたいと思います。 <目次>・準備すべき2つの役員退職金・おわりに 準備すべき2つの役員退職金 役員退職金と聞くと多くの方が勇退時に受け取

2019年06月25日

医療法人の税務否認されにくい退職金準備とMS法人有効活用法セミナー

こんにちは。 経営者保険プランナーの福嶋です。 元号が令和に変わり、早くも2ヶ月が経ちました。 私も、この元号を機に新しい事へ挑戦をしていこうと 意気込んでいる毎日です。 さて、日頃、理事長先生方とのご面談の中で 退職金準備の仕方と、MS法人の活用について 多くのご相談を頂きます。 しかし、

2019年03月12日

ご存知ですか!?退職金の『新常識』

こんにちは。マーケティング部の影澤です。 日ごろから多くのお問い合わせをいただく中、退職金に関しては、準備の仕方、受け取り方法など様々なご相談をいただいております。 退職金は高額になるケースが多く、支給時でトラブルとなるのは対税務署だけではなく、役員やご家族とのトラブルも多くあります。 本日

2019年01月17日

役員退職金の手取りを最大化!現金と○○を組み合わせる!?

こんにちは、マーケティング部の松本です。 今年も皆様のお役に立つ情報発信を心がけて参りますので、 よろしくお願い致します。 さて、役員退職金は現金で支給するのが一般的ですが、 実は現物支給といって、現金以外の方法で支給することができます。 現金以外の方法とは、例えば会社名義の不動産や有価証券、ある

2018年12月10日

◆理事長先生へ◆完全に退職しなくても退職金は支給できます

こんにちは。マーケティング部の浅野です。 今年も残すところあとわずかですね。 年末年始に、秋田の祖父母の家で食べるきりたんぽが今から楽しみです。 さて、タイトルにもありますが、 実は退職金は完全に退職しなくても支給することが可能です。 いったい何を根拠にどうして可能なのかを知りたい方は どうぞ最後

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決に向けた税務や法務などの有効な施策、セミナー最新情報、小冊子の情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ