メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

退職金

2016年12月07日

株を持ったままだと退職と認められないって本当?!

経営者保険プランナーの肥後です。 先日お客様から 「株を多く持ったまま会長になる場合は 退職金がとれないって聞いたんだけど本当なの?」 というご質問をいただきました。 本日のブログでは、この点について書いてみたいと思います。 <目次>・株を多く持ったまま会長になると退職所得として認められないの?・退

2016年11月25日

関連会社の数だけ、退職金を受け取らないと損!?

こんにちは。 経営者保険プランナーの橘田です。 先日、ご面談したお客様から 「退職金支給にあたり、本体と関連会社をどのタイミングで退職すればいいか」 というご相談をいただきました。 本日は、退職金の優遇税制を上手に活用する方法と 効果的な退職金原資の準備方法について ご紹介したいと思います。 <目

2016年11月11日

役員退職金規程の必要性

こんにちは、相続診断士の石田です。 11月に入り、一気に気温が下がりました。 寒くて外に出るのが億劫になりがちですが、 もうすぐ紅葉が始まると思うと、とてもわくわくします。 さて、本日は、経営者の悩みの一つでもある 退職金についてお話します。 <目次>・役員退職金規程の必要性・退職金を確実に受け取

2016年10月07日

知らなければ損したことすら気づかない!? 準備と受け取り方で、こんなに差がつく社長の退職金

こんにちは、マーケティング部の岸野です。 最近は暗くなるのがめっきり早くなりましたね。 日が短くなった分、1日も短くなったような気がして 夏よりも少し損しているように錯覚してしまうのは 私だけでしょうか!? その分、時間を効率的に使っていこうと思います! さて、今回は 「退職金準備はまだこれから」

2016年09月28日

なぜ社長は高額な退職金を受け取る必要があるのか?

こんにちは。相続診断士の加藤です。 暑い夏も終わり、ようやく過ごしやすくなってきました。 秋といえば紅葉の季節! まだ先ですが、楽しみで仕方がありません。 さて本日は、最近経営者との面談で何かと話題になる 退職金について、話をしたいと思います。 面談の中で 【退職金を貰っても使いきれない】 【退職

2016年06月09日

会長!!その退職金大丈夫ですか

税理士の島崎です。 分掌変更による退職金をご存じでしょうか。 代表取締役社長が非常勤の取締役会長となられる時など、 役員としての地位や職務の内容が激変して、 実質的に退職したと同様の事情にある場合に、 退職金として支給したものは退職金として取り扱うことができます。 これを分掌変更による退職金といい

2016年05月11日

役員報酬を増額する前に知っておきたい、生涯手取りを増やす方法!?

はじめまして、2016年入社の安蔵(アンゾウ)です。 現在は研修の毎日で、 保険知識をはじめ、オーナー経営者の方がどんな経営課題をお持ちなのか、 また、その解決に向けて、 私たちができるご提案とはどのようなものなのか等を学んでおります。 毎日覚えること、考えることが多く、充実した毎日を送っています

2016年04月08日

退職金準備の養老保険で決算対策ができた!?

こんにちは。経営者保険プランナーの金子です。 4月の新生活がスタートしましたね。 社内では、来年度に向けた新卒会社説明会の準備が始まりました。 今後、いい人材を確保していくために 福利厚生に力を注がれたいとお考えの社長は多いのではないでしょうか。 今回は福利厚生の一つである、養老保険の活用について紹

2016年03月31日

高額退職金の否認リスクを最大限抑えるポイントとは!?

みなさんこんにちは。 経営者保険プランナーの橘田です。 弊社では、定期的に経営者向けセミナーを開催しております。 今月は「オーナー経営者のための高額退職金支給」というテーマでセミナーを行いました。 オーナー経営者にとって、 高額な退職金を受け取ることは、事業承継や相続にも有効といえます。 今回はセミ

2016年03月02日

あなたはいくつ知っていますか!? 6つの役員退職金新常識

こんにちは、マーケティング部の岸野です。 前回のブログで(https://www.humannetwork.jp/blog/20160202.html)、 オーナー社長の資産防衛術6つのチェックリストをチェックしていただきました。 今回のテーマは退職金です。 チェックリストもご用意しておりますので、

お気軽にお問い合わせ・ご相談ができるように複数の窓口を用意しております。

電話でお問合わせ

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

フォームでお問合わせ

お問合せフォームへ

24時間フォームにてお問い合わせ受付中。折り返し弊社よりご連絡申し上げます。

オンラインでご相談

解説動画はこちら

ご希望される方は、先ず、お電話・フォームでお問い合わせ、ご予約をお願いします。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決のための税務や法務等の施策や、セミナー最新情報等を毎週お届けします。

ページトップへ