メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

退職金

2016年02月19日

保険の現物支給はいつ時点で評価するの?

こんにちは、サポート部の塚原です。 昼間は陽射しが暖かく感じられるようになり、 春の訪れがいまから楽しみですね。 さて、退職金の一部として生命保険を『現物支給』することが一般的となってきました。 弊社でも折りにふれてそのメリットを紹介してまいりました。 本日は、現物支給する際の基準日の考え方について

2016年02月18日

なぜ、税効果ナンバーワンの所得を使い切れないのか?!

こんにちは、経営者保険プランナーの石田です。 最近、春を感じるような暖かい日があり、 厳しい寒さを我慢するのもあと少しだと思うと、ワクワクします。 しかし、私は花粉症がひどいので、これから鼻水との戦いが始まります・・・。 さて、本日は『なぜ、税効果がナンバーワンの所得を使い切ることができないのか?』

2016年02月16日

ほとんどの経営者が知らない どの会社にも可能性がある重加算税35%・・・

こんにちは、経営者保険プランナーの山根です。 先日、弊社の「知っているようで知らない オーナー社長の退職金」発刊に伴い、 【法人税30%時代の役員報酬の効率の良い決め方】についてご案内しました。 日々経営者様のもとにお伺いしておりますが、 ご面談の際に役員退職金の話題はよくでます。 今回は、最近のご

2016年02月12日

退職金支給は生命保険の現物支給が流行っています!

こんにちは、相続診断士の望月です。 先日、スノーボードに行ってきました。 今年は暖冬の影響で、計画しても中止せざるを得ない状況が続いていました。 しかし、やっと本来の状態を取り戻しております。 スノーボードは今がシーズン本番です。 今季も思う存分楽しみたいと思います。 さて、経営者様とお話しさせてい

2016年02月03日

法人税30%時代の役員報酬の効率の良い決め方

こんにちは、経営者保険プランナーの山根です。 先日、弊社から、 「知っているようで知らない オーナー社長の退職金」 を発刊しました。 個人の所得に対する税率が高くなると共に、 マイナンバー制度のスタートで オーナー社長の資産形成が難しくなりつつある中、 優遇税制の退職金がますますクローズアップされて

2016年01月06日

高額な退職金支給をしても株価が下がらない?!

経営者保険プランナー 相続診断士の肥後です。 成功したオーナー経営者の共通の悩みとして、 自社株評価が高く、後継者に株を移すのに多大なコストがかかる という問題があります。 <目次>・高額な退職慰労金を支給して、株価を下げる・退職慰労金支給時の注意点・おわりに 高額な退職慰労金を支給して、株価を下げ

2015年12月16日

高収益企業はやっている!相続対策としての退職金

こんにちは、経営者保険プランナーの橘田です。 年末が近づいてきましたね。 私の大晦日は、家族で年越しそばとすき焼きを食べることが習慣です。 来年は着物を着て初詣に行こうと考えています。 <目次>・相続も踏まえた保障の確保・法人の経費で相続対策・おわりに 相続を踏まえた保障の確保 私どもが普段お伺い

2015年12月09日

役員退職金1.7億円支給したのに、手取り額が2.2億円になるスキームとは?

相続診断士の畑元です。 今年も残すところ、あとわずかとなりました。 毎年この時期になると、私は「来年こそは痩せよう」と決意を固めるのですが、 なかなか実行できず、あっという間に年末を迎えてしまいます。 そんな私ですが、来年は、ダイエットが成功できるような気がしています。 なぜかというと、おなかが膨

2015年11月06日

死亡退職金は相続財産にならない!?

こんにちは、経営者保険プランナーの山根です。 日頃より、経営者様と面談しておりますと、 役員退職金に関するご質問を非常に多く頂きます。 中でも、経営者の死亡退職金は高額になるケースが多く、 お客様より、自身の死亡退職金は奥様に残してやりたい、 後継者に納税資金として残してやりたい等、 様々な想いを

2015年11月04日

「役員退職金否認防衛セミナー」の準備で気付いたこと

こんにちは!大阪支店のアシスタントの北村です。 先日ブログやメルマガでご案内させていただきました 本日11月4日(水)大阪開催の 「役員退職金否認防衛セミナー」はチェックいただけましたか? 既に多くのお客様からお問合わせをいただいておりますが、 若干お席に余裕がございますので、ご興味のある方はお急

お気軽にお問い合わせ・ご相談ができるように複数の窓口を用意しております。

電話でお問合わせ

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

フォームでお問合わせ

お問合せフォームへ

24時間フォームにてお問い合わせ受付中。折り返し弊社よりご連絡申し上げます。

オンラインでご相談

解説動画はこちら

ご希望される方は、先ず、お電話・フォームでお問い合わせ、ご予約をお願いします。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決のための税務や法務等の施策や、セミナー最新情報等を毎週お届けします。

ページトップへ