メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

コロナウイルス罹患で保険加入できなくなる?今のうちに見直したい保障

※税法上の取扱いについては、ブログ投稿時の税制によるものです。

626542.jpg

こんにちは。

新規営業部の渡邊です。

最新セミナー情報はこちら


コロナウイルス(以下コロナ)が流行し始めて1年が経とうとしていますが

未だ猛威を振るっておりいつ感染してもおかしくない状況が続いています。


そこで今回は、最近お問い合わせが増えている

コロナに感染したら「給付金は支払われるのか」、

また「新しく保険に加入できるのか」について

ご紹介致します。



<目次>
・コロナに感染したら給付金はもらえるのか
・新たな保険加入はできるのか
・おわりに




コロナに感染したら給付金はもらえるのか

コロナに感染した場合、病院に入院する以外に

症状が軽症の場合は宿泊施設や自宅で療養することもあります。


そこでコロナ感染を起因とする自宅療養は給付対象になるのかについて

弊社取り扱いの保険会社に確認してみました。


結果として、通常は自宅療養による入院給付金は給付対象外となりますが、

コロナ感染の場合、一部の保険会社では、

宿泊施設や自宅での療養も病院に入院したとみなして

入院支払い対象としています。


また、コロナ感染で亡くなった場合の給付金・保険金についても

病気が原因とみなされ死亡保険金の支払対象になるそうです。



新たな保険加入はできるのか

コロナが猛威を振るっている中、

このような状況だからこそ、

感染してしまった場合に備え、保障の見直しや、

新規加入を検討する方が増えています。


しかしコロナに感染した場合、通常の風邪などの感染症とは違い

一部の保険会社では完治しても一定期間加入が出来ない場合や、

中には完治後も加入出来ない保険会社もありますので

注意が必要となります。



おわりに

コロナ感染により、

給付金を受け取れるか・感染後に保険加入できるかについては

保険会社によって対応は様々です。


しかし、オーナー経営者の方が、感染してしまった場合、

会社への影響は甚大です。


会社を守るためにも

現在の保障が適しているのか、またコロナ感染により

今加入中の保険がどういった対応になるのか

今一度確認をお勧めいたします。



弊社ではお客様一人一人のご加入状況を確認し

ご希望を伺いながら最適なプランをご提案させて頂いております。


ご関心がある方は是非一度弊社担当者へご連絡頂くか

右上の「お問合せボタン」よりお問い合わせくださいませ。







お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決に向けた税務や法務などの有効な施策、セミナー最新情報、小冊子の情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ