メニュー

  • お問合わせ・無料相談はこちら

    東京
    0120-533-336
  • 受付時間:平日9:30~16:50   

    大阪
    0120-540-570
グループ会社概要
グループについて

知らないと損する!コンバージョン制度

※税法上の取扱いについては、ブログ投稿時の税制によるものです。

181002.jpg

こんにちは。

経営者保険プランナーの福嶋です。

日々、経営者の方とお会いさせていただく中で、

遠方への出張も増えてきました。

地域ごとに方言や人柄、景色に特徴があります。

中でも、岡山県から香川県の高松駅に向かう「マリンライナー」は、

瀬戸大橋を渡ることもあり、瀬戸内海の絶景広がる車窓はおすすめです。

さて、今日のブログでは、コンバージョンという

生命保険の機能についてご紹介します。

目次
・コンバージョンとは
・保険活用を最適化するために
・おわりに




コンバージョンとは

最近、ご面談の中で、経営者の方から加入中の生命保険に関してこんなお問い合わせをいただきました。

「定期保険に加入しているが、保障があと数年で切れてしまう。

 一生涯の保障に切り替えたいが、新たに加入しようにも健康状態に自信がない。

 なんとか今加入中の保険を上手く活用できる方法はないか。」

といった内容です。

このお問合せに対する解決策として、

「コンバージョン」という保険の機能をご紹介いたしました。

「コンバージョン」とは、

解約と同時に元の保障金額と解約返戻金との差額までは、

健康状態の診査をしなくても別の保険種類に切り替えることができる制度です。

保険会社や保険種類によっては、コンバージョンが使えない、

あるいは切り替えることができる保険種類に制限がある場合がございますので、

事前に確認をしておくことをおすすめいたします。

今回お問い合わせいただいた経営者様は、

この機能を利用して、定期保険から終身保険へ切り替えました。

結果、診査をせず無事に一生涯の保障を確保する事ができました。



保険活用を最適化するために

今回は「コンバージョン」という1つの機能をご紹介しましたが、

生命保険には、これ以外にも様々な機能があり、柔軟な対応が可能です。

これらの機能をフルに活用することで、生命保険の最適化が実現できます。

しかし、どの機能が使えるかは、現状の保険分析を行う必要があります。

弊社では、保険金シミュレーションという分析手法を用いて、

加入中の生命保険の"見える化"をサポートしております。


181002_1.jpg

上記事例のお客様は、見える化を実行したことにより、

コンバージョンが使えることを発見しました。

おわりに

生命保険活用の最適化をする事は、

企業の存続と発展への大きなポイントだと考えております。

将来のリスクに備えた準備を今から行っておきたいという方は

弊社プランナーまでお気軽にご相談ください。




お問い合わせはこちら.pngこのカテゴリーのブログはこちら.png

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

受付時間 平日9:30-16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

課題解決に向けた税務や法務などの有効な施策、セミナー最新情報、小冊子の情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ