安心して働ける職場環境づくり

※税法上の取扱いについては、ブログ投稿時の税制によるものです。

190108.jpg


新年おめでとうございます。人事総務部の山本です。

旧年中は格別のご厚情を賜りまして、

誠にありがとうございました。

本年も皆様のお役に立てるよう、

ヒューマンネットワーク社員一同精進してまいりますので、

何卒宜しくお願い申し上げます。


さて、職場の生産性の維持には、

従業員の健康が何より欠かせません。

そのためには、皆がまた頑張っていこう!

と思えるような安心して働ける職場環境が大切です。

弊社は2017年にストレスチェックの実施体制を整え、運用を始めました。

今回のブログでは、その取り組みから得た気づきなどを、紹介させていただきます。

<目次>
・弊社の取り組み
・おわりに



弊社の取り組み

事業者にとってのストレスチェック実施の意義は、

職場が抱える問題点の把握と、

そこからより良い職場環境づくりをするための、

具体的な検討がしやすくなることです。

実施においては、プライバシーの保護や

不利益な取り扱いの防止に特に留意し、

受検者が安心して受けられる環境を整えることが重要です。

今回2度目の実施となる弊社でも、

適切に運用するために情報の取り扱いには充分に気をつけ、

産業医の先生や外部の共同実施者にも

サポートいただきながら、すすめていきました。

社員の協力のおかげで高い受検率となりましたが、

制度として義務づけられているから行うというスタンスにならないよう、

実施目的について正しい理解を得られるように努めなければと、

担当者として痛感しました。

今期は、就業時間の変更や新しい部署の発足など、

前期と変わった部分もありました。

その中で、限られた時間の中でやるという意識を

それぞれが持って頑張っています。

また年々社員が増え、結婚・育児・介護といったライフスタイルの変化に合わせて、

それぞれに応じた働き方のニーズも増えていくことでしょう。

組織で成り立っている以上、

これらのことはお互いの支え合いなしにはできません。

だからこそ、お互いを認め合うことが大切なのだと改めて感じました。



おわりに

ストレスは、生きていくうえで避けては通れないものであり、

時には誰でも頑張りすぎてしまうことがあると思います。

しかし、自分の状態に早めに気づき、

1人で抱え込まずに上司や同僚、家族や友人など身近な人、

専門家といった周りの信頼できる人に相談し、

上手に対処することで成長に変えることができます。

皆さまの職場の強みは何でしょうか。

ヒューマンネットワークの強みのひとつは、

社内コミュニケーションの取りやすさです。

それは、上司から部下への思いの大きさに触れ、

その思いやりの心を今度は自分も同じように仲間へつなげていこうと、

皆で自然に築いていった企業文化なのだと思っています。

弊社人事総務部としても、

日頃からハードルの低い社内相談窓口を目指していきたいです。

末筆ではございますが、新年が皆さまにとって幸多き年となりますよう、

社員一同心よりお祈り申し上げます。




-----以下、参考・引用文献です-----

◆ストレスチェック制度導入ガイド/厚生労働省HP

https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/160331-1.pdf

◆働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト こころの耳

http://kokoro.mhlw.go.jp/


お問い合わせはこちら.pngこのカテゴリーのブログはこちら.png

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:30~16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ