おかげさまで第20期を迎えました

2018年03月22日

180322.jpgこんにちは、人事総務部の山本です。


おかげさまで、ヒューマンネットワークは3月1日をもって、

第20期を迎えることができました。


これもひとえに、お客様をはじめとする多くの皆様のご支援の賜物です。

社員一同、心より御礼申し上げます。




<目次>
・記念式典を開催して
・おわりに




記念式典を開催して

新しい期のスタートに伴い、記念式典を行いました。


第一部では、株式会社アビリティトレーニング代表の木下晴弘様をお迎えし、

「チームワークを高める」をテーマにお話しいただきました。


お話の中からひとつ、ご紹介します。


『人は、誰でも何かしらの役割を持って生まれてきている。


周りの役に立つから「役割」といい、

それは一人ひとりの長所(強み)の中にある。

長所を磨ききれば、短所は気にならなくなる。


自分の役割に気づき、何を目指すかではなく

何のために働くのか、働く目的をどうか大切にしてほしい。』


弊社にもいくつかの部署があり、それぞれが役割を持っています。

長所の中に役割があるのならば、

皆が一緒に働く仲間の長所をたくさん見つけてあげられる会社でなくてはなりません。


さらに他の部署が担っていること・取り組むことを積極的に知ろうとしないと、

組織単位でのチームワークは発揮できないのだと気づかされました。


全社員が一度に集まる社内行事は、お互いの役割を理解し、

共有できる大切な時間です。

講演で学んだことを生かしながら、

新しい期も社員一丸となって業務に取り組んでまいります。


第二部のキックオフパーティーでは、毎年表彰を行っています。

例えば、営業活動を頑張ってくれた営業プランナーへ贈られる社長賞や、

ベストチーム賞などがあります。


まだ社歴の浅いプランナーの受賞には歓声があがり、

成長過程を見守り続けてくれる仲間の温かさを感じる瞬間でした。


受賞者からは、「今回の結果に満足せず、もっと実力を磨いていきたい」という意欲や、

これから入ってくる後輩への思いなど、頼もしい一面も見えました。


私が印象的だったのが、"後輩の存在が私のモチベーションだった"

というある社員の言葉。


後輩に感謝でき、活躍を心から喜べるのは、かつて同じ立場だった自分を忘れず、

その時と同じ目線に立って相手と向き合える本当の優しさを持ちあわせているからだと思います。

後輩が増えてきた私も、このような人でありたいと胸に刻む記念式典でした。




おわりに

これからも多くの皆様のお役に立てるよう、

ヒューマンネットワーク社員一同精進してまいります。


4月には新入社員も入ってきます。

引き続き変わらぬご指導・ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら.pngこのカテゴリーのブログはこちら.png

山本さん.png

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:30~16:50

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ