メニュー

当社について
グループ概要

あるアイディアマン社長の話

※税法上の取扱いについては、ブログ投稿時の税制によるものです。

190402.jpg


こんにちは。経営者保険プランナーの小林です。

今回は私が尊敬しているある社長の話をしたいと思います。


プランナーとして日々多くの企業に訪問し、

様々な経営者の方からお話をきいていると本当に色々なタイプの方に出会いますが、

創業者社長には、アイディアマンでカリスマ性がある方が多いと感じています。


そんな創業社長の中でも特に私がそう感じているのは、

北陸で小売業を営む社長です。


なんと御歳85歳のこの方は、数年前に事業承継をし、

現在こそ会長ですが、それまでは長年現役の代表取締役でした。

いつも仕立ての良いとスーツを着て、

きちんとネクタイを締めており、上品な印象の社長です。


ご自宅から会社まで1時間以上かけて毎日出勤し、

出張にも頻繁に行かれており、いつまでも変わらずお元気な姿に

お会いするたびに驚かされます。

この社長の凄いところの1つはアイディアマンで、

常にビジネスチャンスを探しているということです。


例えば、太陽光パネルを設置することになった際に

地面とパネルの間の空間を有効活用できないかと考え、

日光にあまり当てなくても飼育できる野菜を育てて出荷するようになりました。


また、太陽光パネルを設置する際に地質を調べるようで、

その際に地面の下に良質な地下水が湧いていることを発見し、

その水を活かした飲料水を商品化をするなど、

どんどん挑戦しビジネスの可能性を考えているといいます。


会長に退いたのも、ご年齢などの理由ではなく

新たなビジネスを始めてみたいからというもので、

その意欲に圧倒されます。

そんな社長が今の会社を始められたのは

長年勤めた会社を定年退職してからとのこと。


普通であれば定年後を悠々自適にと考えそうですが、

この社長にとっては定年後からがスタートだったようです。


そんなアグレッシブさがもう一つの凄いところです。


もちろん苦労したこともたくさんあり、

一時は会社を畳もうかと思うようなこともあったようですが、

そのたびに手を差し伸べてくれる人たちに支えられて今日まで来られたと、

いつも社長の口からは感謝の言葉が出てきます。

というよりも社長からネガティブな発言を聞いたことは一度もありません。


そんな尊敬する社長の人生の一端に私も僅かながら

携わっていると思うと誇りに感じますし、

若者がもっと頑張らなければとパワーをもらいます。


この社長に限らず、すごい経験をしている方々から直にお話を聞けることは

本当に貴重な経験だと改めて感じています。


これからも仕事を通じて私も全力で応援していきたいと思っています。




お問い合わせはこちら.pngこのカテゴリーのブログはこちら.png

お気軽にお問い合わせできるよう複数の窓口を用意しております。

お電話でご相談

東京0120-533-336

大阪0120-540-570

平日9:00~17:00

WEBからご相談

お問い合わせページへ

お好きな時間にメールフォームからお問い合わせいただけます。

オンラインでご相談

経営者のアシストとは?

お客様のお好きな時間に、パソコン画面で同じ資料を見ながら、お電話でご相談いただけます。

最新情報を取得する

メルマガ登録へ

オーナー経営者の課題解決のヒントとなる無料セミナー、最新小冊子情報をいち早くお届け致します。

ページトップへ